Latest Entries

12.28日韓合意に関する韓国挺身隊問題協議会声明

韓国挺身隊問題協議会から11月22日に発表された声明文が届きました。全文を掲載します。(粟井栄治)


[挺対協声明]

槿恵大統領尹炳世外相

12.28日韓「慰安婦」合意の真実をすべて明らかにし

即刻退陣せよ

 

20151228日、日韓外相が発表した「慰安婦」合意が、外相の「要請」にもかかわらず、大統領府が背中を押したいう報道に驚愕した。22日付のハンギョレ新聞報道による尹炳世外相は合意に対し「3ヶ月だけ時間の余裕をもらえれば、改善された合意を引き出せる」槿恵大統領に要請したが受け入れられず、合意発表内容にも否定的だったいうものだ。これに先立ち、合意が大統領秘書室長日本の国家安全保障局長の秘密交渉で妥結したいうこもすでに知られている。

 

日本軍「慰安婦」被害者国民から「10億円で歴史を売り渡した憤怒叱咤を浴びている12.28合意が、槿恵大統領によるもうひつの国政壟断(利益や権利を独占するこ)であるこは誰もが感じているが、関係者の証言政界を通じて事実である明らかになった以上、大統領外交部がこれに沈黙したり手を引くこはもはやできない。

 

被害者を排除した合意であったこはもちろん、「もう少し努力してみる」いう主務長官の意思さえ黙殺した12.28合意は、現国政壟断事態で現れたおり、槿恵大統領それにへつらう権力集団の独善横暴が生んだ不条理劇に他ならない。

 

結局、12.28日韓日本軍「慰安婦」合意が源泉無効化されるべきであり、よってこのまま強行されてはならない点がより明白なった。重大な人権侵害被害者が持つ賠償原状回復の権利を徹底的に無視したまま、日本軍「慰安婦」被害者を単純に経済的救済措置を必要する人し、その名称さえ不明な現金支給を強行している和解・癒し財団の活動も、即刻中断、いや解散されるべきである。

 

槿恵大統領大統領府は、12.28日韓合意の過程を片っ端から明らかにすべきである。主務省庁の存在理由さえないものし合意を強行した背景まで、一点の疑惑なしにすべて明らかにすべきである。黒幕を暴き出し、ドラマ「シークレッ・ガーデン」よりもドラマチックな真実を国民の前で明らかにすべきである。

 

尹炳世外相もまた、歴史を売り渡した12.28合意の責任から自由でありえない。主務省庁長官して国民の声を聞くこもできず、権力に仕え間違った合意のオウム返しをするは、自白自己省察で今からでも被害者国民の前で、合意の真実を明らかにして謝罪し、即刻退任しなければならない。

 

12.28合意にも事足りず、日韓軍事情報保護協定さえ国務会議の議決を経て締結を目前に控えている。槿恵政権の外交壟断が終焉の一途をたどっている。大統領職さえ国民から正当性を得られない現在、外交の長を務めるふりをして歴史国防外交を壟断するこはこれ以上許されない。

 

拙速密室でなされた非正常的な国政運営外交をこれ以上見過ごすこはできない。槿恵大統領外交部など主務省庁は、12.28合意についてのすべての真実を明らかにし、即刻合意強行を中断せよ。そして、資格のない座から即刻退陣せよ。

 

20161122

韓国挺身隊問題対策協議会

スポンサーサイト

10月30日企画「憲法が変わるかもしれない時、私たちにできること」のお知らせ

10月30日日曜日に憲法をテーマにした集会を行います。改憲が目前に迫っている中、憲法について改めて注目されている方も多いと思います。憲法が変わることで何が変わるのか?今回は、教育への影響や、憲法をめぐる現在の政治状況について、当会のメンバーでもある平井美津子先生、石川康宏先生からお話いただき、会場の方々と意見を交わしながら、今私たちにできることを考えます。(粟井栄治)

『憲法が変わるかもしれない時、私たちにできること』
日時:10月30日(日)午後2時~(午後1時30分開場)
会場:おおさかパルコープ3階大会議室(大阪市都島区東野田町1-5-26
資料代:1000円(学生500円)

話題提供1:
平井美津子さん(子どもと教科書大阪ネット21事務局長)
「学校、戦前にもどしていいですか?」
話題提供2:
石川康宏さん(神戸女学院大学教授)
「ちょっと待ってよ、その改憲」

司会:西欣也(甲南大学教授)

1030フライヤー1
 1030フライヤー2

9月10日土曜日「コリアタウンフィールドワーク!わくわく満腹プロジェクト」を開催します

5月に続き二回目の開催になります!当日は、生野区コリアンタウンをフィールドワーク、座談会、サムギョプサル懇親会を行います。今回の座談会では、憲法と私たちの暮らしとのつながりや、「憲法が変わってしまうとどうなる?」といった「憲法」にまつわるお話を参加者のみなさんで行う予定です。ぜひご参加ください!参加を希望される方は、下記メールアドレスにてご予約ください。先着15名になります。(粟井栄治)


日程:9月10()14:30

タイムスケジュール:
14:30
JR桃谷駅集合後、フィールドワーク(ディープなコリアンタウンが見れるかも)

15:00~座談会(おいしいお菓子と共にざっくばらんに語りましょ♡)

17:00~懇親会(韓国の街角にありそうな屋台でおいしいサムギョプサル(*´∇*))


申込(先着15名)

会場準備等のため必ず下記まで必要事項を書いてメールでご予約ください

minnade.ikensyo.kaketu@gmail.com必要事項:氏名、携帯番号(当日の連絡のため)

20160910フライヤー120160910フライヤー2

12.28日韓合意にかかる財団設立の動きについて

2015年末、日韓両政府が被害者の声に耳を傾けることなく、政治的な意図をもって慰安婦問題を終結させるとして一方的に成立させた12.28日韓合意
その中で日本政府が「ソウルの日本大使館前の平和の少女像の撤去を条件」に、資金を支出し、財団を成立させるとされていました。

その財団設立について、5/31設立準備委員会の初会合が行われたことに対して、韓国挺身隊問題協議会が5/31付で声明を発表しました。


12.28合意も、今回の財団設立も解決に向けた被害者の思いを全く無視をし、「これだけのことをしたんだからもういいだろう」と金銭の支払いをもって、一方的解決を図った上で、加害の歴史を消し去ろうという暴挙に他なりません。(姜 尚佑)

以下、韓国挺身隊問題協議会の声明です。


[挺対協声明]

財団設立を強行し

被害者と支援団体そして国民の思いを踏みにじる政府を糾弾する

 

韓国政府が今日、日本軍「慰安婦」被害者支援のための財団設立準備委員会を公式発足させ、初会合を開く。来月には財団を公式発足すると発表し、歴史の時計の針を逆回しにした、1228日の日韓政府間の日本軍「慰安婦」合意を推し進める構えだ。

 

合意後5ヶ月間、韓国全土や国際社会でたいまつのように巻き起こった合意反対と無効化の声を無視し、不通と独断で財団設立を強行しようとする政府に、言葉にできない深い絶望と怒りを感じる。

 

12.28合意は、被害者を排除してなされたという手続き的な欠陥はもちろん、内容においても賠償ではない「お金」で被害者の口をふさぎ、歴史を消し去ろうとする間違った合意だということが、各国市民社会だけでなく、国連人権専門家などからも確認されてきた。何よりも、被害者は最後まで反対の意思を表明し、日本の国家的犯罪に対する明確な責任認定と法的賠償など、過去25年間叫んできた正当な要求を実現するよう訴えている。518日から20日まで開かれた<第14回日本軍「慰安婦」問題解決のためのアジア連帯会議>では、10地域から参加した生存者と活動家が、12.28合意が両国政府の主張どおり「最終的で不可逆的な解決」ではないどころか、根本的に問題解決がなされなかったと宣言し、このような間違った合意で日本軍「慰安婦」問題を終結しようとする日韓政府を強く糾弾した。

 

しかし、この叫びを聞かず、いや聞いても聞かないふりをする白々しい日韓両政府が、「和解と癒し」のための財団の設立を強行するとは、いったい誰のための、また誰による和解であり癒しなのか問わざるをえない。政府間政治的談合に過ぎない、紙切れ一枚残さないたった数行の外相の口頭発表で、25年以上正義のためたたかってきた被害者と民間団体の努力を無力化させ、生涯重くのしかかった苦痛の中で生きてきた被害者を再び絶望に陥れる、あきれた現実をとうてい信じることができない。

 

未だ日本軍「慰安婦」問題に対する強制動員を公式的に否認し、被害者の苦痛とたたかいを象徴する平和の少女像の撤去を要求する日本政府を庇護するかのように、間違った合意を忠実に履行する朴槿恵政府の屈辱外交が、彼らの言葉どおり本当に被害者の名誉を回復し傷を癒すことなのか?時間との闘いの中にいる被害者に向かって、かえって時間を言い訳に「独断的な合意」をしておいて、賠償でもない性格さえ不透明な「お金」を受け取れと強要する。日本政府が「責任」だと言うと「法的責任」、「政府予算」と言えば「賠償」と過大装飾や創意的解釈をして、日本軍「慰安婦」問題を終結させようとする朴槿恵政府に、これ以上日本軍「慰安婦」被害者を慰労する資格さえ残っていない。

 

4.13総選挙で不通と独善に向かう政府と与党に背を向けた民意を土台にして、ついに30日、20代国会が開会した。両国政府間の合意は、法的・政治的・外交的に無効であることを確認し、日韓両政府が日本軍「慰安婦」被害者に対する真の謝罪と法的賠償などのため責任ある再交渉を推進することを求める決議がすぐにでも上程される予定だ。あまりにも当然な民意の表明であり、立法府の警告である。政府はこれをしっかりと見て聞き入れなければならない。合意以降、至るところで爆発した憂慮と怒り、反対と訴えをこれ以上無視してはならない。

 

日韓両政府に要求する。被害者の思いを踏みにじり、市民社会を無力化し、国民の思いを地面にたたきつけるような間違った合意の強行を中断せよ。特に、これまで孤軍奮闘し民間外交によって被害者と市民社会が実現してきた国際社会の判断と支持そして被害者たちの妥当な要求を一瞬にして覆してしまった政治的合意をしただけでは事足りずに財団設立を強行するならば、韓国政府は日本政府に10億円で免罪符を売り渡した恥ずかしい政府として歴史に残ることになるだろう。

 

私たちは、被害者と市民の思いをこめた<日本軍「慰安婦」正義と記憶財団>設立をはじめ、韓国だけでなく各地のすべての被害者とともに、両国政府の不当な動きに屈せず、日本軍「慰安婦」問題の正義の解決のため前進することをあきらかにする。

 

2016531

韓国挺身隊問題対策協議会

한국정신대문제대책협의회(기독교대한감리회여선교회전국연합회/기독교대한감리회전국여교역자회/기독여민회/대한예수교장로회전국여교역자연합회/새세상을여는천주교여성공동체/여성교회/원불교여성회/이화민주동우회/전국여성연대/평화를만드는여성회/한국교회여성연합회/한국기독교장로회여교역자협의회/국기독교장로회여신도회전국연합/한국여성단체연합/한국여성민우회/한국여성의전화/한국여신학자협의회/한국여자수도회장상연합회/KNCC한국기독교교회협의회여성위원회)

일본군위안부’ 피해자지원단체(나눔의집일본군위안부할머니와함께하는통영거제시민모임일본군위안부’ 피해 할머니와 함께하는 부산시민모임정신대할머니와함께하는시민모임공점엽할머니와 함께하는 해남나비수원평화나비쉼터 평화의우리집)

한일 일본군위안부’ 합의무효와 정의로운 해결을 위한 전국행동

평화비(평화의소녀상)전국연대(동작구 평화의소녀상건립추진위원회부산 미래세대가 세우는 평화의 소녀상 추진위원회서산평화의소녀상 보존회성남평화의소녀상지킴이세종평화의소녀상건립 시민추진위원회안산 평화의소녀상 건립 추진위원회양평 평화의소녀상 건립 추진위원회오산 평화의 소녀상 건립 시민추진위원회원주펑화의 소녀상 시민모임의정부평화비건립위원회일본군'위안부한일협정무효와 구로 평화의 소녀상 건립을 위한 주민모임제주평화나비천안평화의소녀상건립추진위원회청주평화비추친위원회평화나비대전행동한일 일본군'위안부합의무효와 정의로운 해결을 위한 포항행동한일 위안부합의무효와 정의로운 해결을 위한 울산행동한중 평화의소녀상 건립과 인간존엄을 위한 성북평화운동위원회김포평화의소녀상건립시민추진위원회평화나비네트워크화성시평화의소녀상 건립추진위원회목포평회의 소녀상추진위원회)

일본군‘위안부’ 연구회

企画「コリアンタウンフィールドワーク!わくわく満腹プロジェクト」を開催しました

5月28日に「コリアンタウンフィールドワーク!わくわく満腹プロジェクト」を開催しました。13人の方が参加されました。桃谷駅に集合後、座談会会場のコリアンタウンに向けてフィールドワークを行い、鶴橋の名前の由来などを学びました。座談会では、関西ネットワーク共同代表の方さんから、平和の碑について、設置までの経緯や平和碑を守る韓国の学生の活動についてお話いただきました。その後、参加者のみなさんで「慰安婦」問題を中心に話し合いました。そこでは以下のようなコメントや質問が出されました。

「仕事先の学習研修で、ナヌムの家に行った事がある。
「少女像の詳細について初めて知ることがあった。」
「韓国の若者は「慰安婦」問題に対する関心が強いが、それはなぜか?韓国ではどのような歴史教育が行われているのか?」
「「慰安婦」問題は一般的にはマイナーな問題ではないか?問題の解決とは何をすることなのか?」
「自分が勉強した日本史Bの教科書には1行しかのってない。授業では一切触れなかった。」
「私は日本史の先生から聞いた。資料集に「慰安婦」の事が書かれていた。どの学校でも教えられるものだと思っていた。」
「日韓合意を聞いた時は、ほっとしたけど、学んでいくと、あかんなと思った。教育でしか解決できないのでは?」
「男性の視点で「慰安婦」問題が語られる場合、加害性を弱めたり、制度を擁護したりすることが多い。現在の性暴力に対する男性の意識の問題とのつながりについても考えなければならないのではないか。」
「同じ問題を繰り返さないという点で、歴史教育だけでなく性教育も重要ではないか。」

他にも様々な指摘がありました。座談会の後は、懇親会でサムギョプサルやマッコリを堪能しました。懇親会でも、参加者の方それぞれの取り組みや、最近のニュースでひどいと感じたことなど、いろいろな話で盛り上がりました。私も一参加者として大変勉強になりました。出された論点や課題について引き続き考えていきたいと思います。ご参加いただいたみなさま、この度は誠にありがとうございました。(粟井栄治)

5月28日土曜日の企画のお知らせ

5月28日に「コリアタウンフィールドワーク!わくわく満腹プロジェクト」を開催します。今回は、生野区コリアンタウンをフィールドワークした後、「慰安婦」問題だけでなくさまざまな問題についてざっくばらんに話し合い、懇親会ではおいしいサムギョプサルを食べに行くという企画となっております。参加を希望される方は、下記メールアドレスにてご予約ください。先着15名とさせていただきます。(粟井栄治)

日程:5月28日(土)14:30〜

タイムスケジュール:
14:30〜JR桃谷駅集合後、フィールドワーク(ディープなコリアンタウンが見れるかも)

15:00〜座談会(おいしいお菓子と共にざっくばらんに語りましょ♡)

17:00〜懇親会(韓国の街角にありそうな屋台でおいしいサムギョプサル(*´∇`*))


申込(先着15名)

会場等の関係から必ず下記まで必要事項を書いてメールでご予約ください

minnade.ikensyo.kaketu@gmail.com

※必要事項:氏名、携帯番号(当日の連絡のため)

【修正】フライヤーB5−1【修正】フライヤーB5−2  

12月5日シンポジウムのお知らせ

「慰安婦」問題の解決に向けた意見書可決をすすめる会は、12月5日土曜日にシンポジウムを行います。なぜ「慰安婦」問題は解決しないのか、なぜヘイトスピーチは繰り返されるのか、その答えを<ヒューマンライツ>が日本でどのように考えられているのかという点から考えたいと思います。この企画では、弁護士・人権活動家として長年活躍されてきた戸塚悦朗先生から講演をいただき、SEALDs  KANSAIで活躍する若者、在日コリアンの学生、そして会場の方々とも意見を交わしながら、市民のあるべき姿を考えます。

『とつかせんせい ジンケンってなんですか?』
会場:おおさかパルコープ3階大会議室(大阪市都島区東野田町1-5-26)
日時:12月5日(土)午後1時45分〜
登壇者:塩田潤さん(SEALDs  KANSAI、神戸大学大学院生)
    柳 侑子さん(在日朝鮮人、大阪大学大学院生) 
 司会:西欣也(甲南大学教授)

諸事情により12月1日の段階で企画内容に大きな変更が生じたことをお断り・お詫びいたします。当日の参加費は徴収せず、カンパのかたちでご協力を求めます。(粟井栄治)

詳細は以下の画像をクリックしてください。
フライヤー2
フライヤー

【追悼】 チェ・グムソンハルモニ

今年になってもう7名のハルモニが旅立っています。
これで韓国で生存されている被害者は48人。
私たちも、日々の闘いが急かされていると実感します。
1日でも早く、日本軍「慰安婦」問題の解決を。
(hong hyohaeng)

゜*゛:¨*;.・';゛:..・☆。・ ゚・。* 。 +゚。・.。* ゚ + 。・゚・

皆さま

またひとりの日本軍「慰安婦」被害者が亡くなられました。
7月5日夜11時20分にチェ・グムソンハルモニが他界されました。

1925年11月に生まれたチェ・グムソンハルモニは
老いによる病で2007年から老人専門病院に長期入院しつらい闘病生活を送りました。
そのまま病院にて昨夜息をひきとられました。
ハルモニが苦痛のない安らかなところへいけるよう願います。

今年に入ってすでに7人のハルモニが亡くなり
日本軍「慰安婦」生存者は48人になりました。
ハルモニがひとりでも多く生きているうちに
謝罪を受け心の苦痛をとりのぞくことができるよう
一日も早く問題が解決しなければなりません。

チェ・グムソンハルモニの冥福を祈ります。

韓国挺身隊問題対策協議会

7月5日シンポジウムのお知らせ

「慰安婦」問題の解決に向けた意見書可決をすすめる会が7月5日日曜日にシンポジウムを行います。戦後70年となる今年、「慰安婦」問題や基地の問題、歴史教育の問題など、現在も続く様々な課題に対して、真の「平和」「未来志向」のために私たちに何ができるのかを、戦争の加害と被害の両面を学び、考えたいと思います。ぜひご参加ください。(粟井栄治)

『<戦後70年>アジアの未来と平和を考えるー加害と被害の歴史からー』
会場:おおさかパルコープ3階大会議室(大阪市都島区東野田町1-5-26)
日時:7月5日(日)午後1時より
登壇者:西尾泰広さん(関西勤労者教育協会講師)
    平井美津子さん(子どもと教科書大阪ネット21 事務局長・教員)
    西欣也(甲南大学教授)
 司会:石川康宏さん(神戸女学院大学教授)

チラシは下の画像をクリックして御覧ください。
20150705学習会チラシ

訃報です

韓国挺身隊問題対策協議会より6月にはいり3人の
ハルモニが天国へ旅立った訃報がはいりました。
心よりご冥福をお祈り申しあげます。(hong hyohaeng)

*********************************************************

日本軍「慰安婦」被害者であるキム・ヨニハルモニが
6月24日夜10時ごろに亡くなられました。

キム・ヨニハルモニの証言による被害状況は以下のとおりです。

1932年にテグで生まれ5歳でソウルに引越。
ソウルの国民学校(小学校)5年生在学中の1944年に
日本人校長によって日本に送られました。
父が独立運動をして中国に行ったことが不利になり送られたとのことです。

ハルモニは下関を経て富山県の飛行場付属工場で約9ヶ月働かされた後
青森県の慰安所に連行され
そこで7ヶ月間慰安婦生活を強いられました。

解放を迎え船に乗ってソウルにもどってからは
慰安所での記憶の後遺症により精神病院で治療を受けました。
その後ハルモニは結婚せずに家政婦で生計を立て暮らしました。

キム・ヨニハルモニが亡くなり
日本軍「慰安婦」生存者は49人になりました。
6月だけですでに3人がこの世を去られました。
本当に時間がないと実感します。
一日も早くハルモニたちが苦痛をふりはらい余生を安らかに過ごせるよう
日本軍「慰安婦」問題解決に多くの関心と連帯をお願いします。

挺対協週間ニュース2015 第12号の紹介です

私たちの「慰安婦」問題解決に向けた活動において、いつも学ばせていただき、指導などいただいています韓国挺身隊問題対策協議会(挺対協)。

今回はその挺対協の常任代表であります、尹美香代表から挺対協週間ニュース2015 第12号へのコメントをいただきましたので紹介します。

少し遅れての報告になりますが、韓国の「慰安婦」活動がよくわかるニュースです。どうぞご覧ください(^_^)/

゜*゛:¨*;.・';゛:..・☆。・ ゚・。* 。 +゚。・.。* ゚ + 。・゚・

4月6日(月)〜12日(日)

 このように美しくて華やかな春の日を感じながら、暖かい空気を吸って息をすることができるということ、このような恩恵が実に貴重に感じられもするが、誰かに申し訳ない気がする4月です。済州島から開始して、なぜこの4月に、そのような痛ましい事が多く起きたでしょうか? この春は、どんな過ちをしたために、春を春と感じることすらできなくしたのでしょう?

この痛ましい4月を過ごし始めながら、確実に言えることは、再び過去と同じ痛ましい歴史が再発しないように、より懸命に生きなければならないということです。懸命に最善を尽くして頑張ります。そんな思いを込めて、第12号の週間ニュースをお送りします。

挺対協常任代表 尹 美香 拝



4月6日(月曜日)

○益山(Iksan)市の圓光(Wongwang)大学の学生自治会と希望ナビが主催する講演会に、尹美香代表が行ってきました。

○療養病院に入院している李(I)Sundokハルモニにお会いしてきました。

○釜山(Pusan)市民の会が、釜山に暮らしておられた李(I)Maktalハルモニを訪ねてお会いしました。

○釜山市民の会は、梁山(Yangsan)市の崔(Che)Ogiハルモニにもお会いして来ました。



4月7日(火曜日)

○「戦争と女性人権博物館」は、安全点検のため、建物と施設の点検を行いました。


4月8日(水曜日)

○「オンニ(姉さん)家庭菜園栄光共同体」で直接作られた豆腐と有精卵、オルガリキムチ(冬の野菜で作ったキムチ:訳者注)、蓬、蕗の葉、サンチュ、ネギ、ポップコーン用トウモロコシを、「平和の我が家」に送って下さいました。オルガリキムチと蕗の葉を味噌で和え、蓬と米粉ともち米粉を混ぜて蓬和えを作って、ハルモニたちは大変美味しい春を満喫しました。

○第1173次水曜デモは、暖かい春の陽射しの下、「韓国女性の電話」の主管で行われました。

○平和ナビ運営陣と会合を持ちました。・・・ベトナムの韓国軍性暴力被害者2名に対するナビ基金(100ドル)の支援を、結縁によって平和ナビが受持つことにしました。

○水曜デモの場所で、ナビ基金の募金活動を行っています。募金箱に集まって浄財は、全部で17万6千ウォンでした。

○水曜デモを主管したソウル江西陽川(Kangso-Yangchon)「女性の電話」の会員たちは、デモに参加しながら募金もし、17万2千ウォンのナビ基金を手渡してくれました。本当にありがとうございます。尹美香代表も、3月行われた講演料・支援金30万ウォンを、ナビ基金に渡されました。

○同じ職場の同僚として出会い、忠南の李Gijongハルモニと仲良しになり、一緒に訪問する過程で愛を育み、結婚に至った二人。二人が今日(4月8日)、第1173次水曜デモに参加して、特別でもあり美しい行動によって、多くの人々に感動をかき立てました。結婚祝金の中から、百万ウォンをナビ基金として金福童(Boktong)ハルモニに手渡しました。

○「ミシ(Misce)ヨーロッパ」の会員であるSoon Banya Hwangさんは、キムチをスイスで熱心に売り、今日の水曜デモに参加して、その受益金140スイスフラン(1スイスフラン≒123円:訳者)を、今日、金福童ハルモニに手渡して下さいました。

○KBS(韓国公共放送)ワールド・ラジオの解放70周年特集の放送準備チームが、インタビューを行いました。

○1日の日課を終える時間、午後6時に、事務所会議を行いました。


4月9日(木曜日)

○第2回アートセラピー教室が、「平和の我が家」で、Sin Hewon先生の指導の下で開かれました。

○午前の時間に、91年、金学順(Haksun)ハルモニの最初の証言をインタビューして、朝日新聞に記事を書いたために日本の右翼たちに攻撃され、脅威を経験してきた植村記者の訴訟弁護団が、事務所を訪問しました。

○法律専門委員会を持ちました。


4月10日(金曜日)

○今日の午後、ソウル市江西区庁で行った、昨年2月に亡くなられた「黄(Hwang)Kumjaハルモニ一周忌追慕企画展」を介して、世界1億人署名運動を行い、総231名の方の署名を得て、手渡して下さいました。

○今日は、忠清(Chungchong)南道唐津(Tangjin)市の李Gijongハルモニのお宅を訪問して来ました。

○唐津の李Gijongハルモニを訪問しようと、孫(Son)Yongmi所長が「休息所」を空けている間に、一晩中咳でよくお休みになれなかった金福童ハルモニは、金東姫(Donghi)事務所長と一緒に、町内の内科に行ってきました。

○光州無尽(Kwangju Mujin)教会が、イエスが十字架に架けられて殺されたその週に、イエスの苦難を共にする思いで行った断食献金の一部30万ウォンを、ナビ基金に寄付して下さました。

○「戦争と女性人権博物館」に、今週、仁川(Inchon)の浜風を追って来た女子高生たちが、2チームもやって来て帰りました。


4月11日(土曜日)

○今日は、「戦争と女性人権博物館」に、城南(Songnam)市の崇信(Sungsin)女子高校の友人たちがやって来て、見学をしました。


※ また、1週間を生きて行こうと思います。多様な生活の場で、多様な方法で、共に連帯して下さるようお願い申し上げます。


富山県議会で自民による意見書可決

 昨日16日に富山県議会で「慰安婦問題に関する適切な対応を求める意見書案」が可決しました。この意見書では、「慰安婦」問題に関する日本への海外からの批判について、「日本は多くの国益を失い、国民の尊厳を不当に貶められている」と主張しています。この意見書案に対して、市民団体から11日に「不採択の申し入れ」がなされていました。以下のファイルを御覧ください。
 今回可決された意見書は「慰安婦」問題についての日本への批判が吉田証言という誤った根拠に基いていると主張しています。しかし、「不採択の申し入れ」の中でも指摘されている通り、日本への批判は実際には吉田証言ではなく様々な資料・証言に基づくものです。国際的にはもうすでに問題にされていない根拠をとりあげて「不当だ」と述べるようなことをいつまで続けるのでしょうか。こうしたことが続く限り、日本が加害の事実を無視し続けていると言われても当然だと思います。(粟井栄治)

参考記事:毎日新聞(2015年3月17日)
<県議会>慰安婦問題、意見書可決 自民、公明、無所属が賛成 /富山

「慰安婦問題に関する適切な対応を求める意見書」の採択をしないよう求める申し入れ
2015年3月「慰安婦」問題意見書不採択申し入れ

慰安婦問題に関する適切な対応を求める意見書
2015年3月自民「慰安婦」意見書

二階氏、「慰安婦」問題は「被害者が生存中の解決当然(時事通信より)

 先週末の話になるが、「慰安婦」被害者が生存中に解決するのが当然という見解が一致したことが各紙面で報道された。
 日本国内では安倍氏の70年談話や教科書問題、まだ解決していない日新聞社バッシングなど問題は山積みである。しかしながら、今回の会見内容を日本政府は真摯に受けとめて、画期的な、しかし当然の行動を貫いて欲しい。
(hong hyohaeng)

゜*゛:¨*;.・’;゛:..・☆。・ ゚・。* 。 +゚。・.。* ゚ + 。・゚・

参考記事:ソウル時事通信(2015年2月13日)
二階氏、「慰安婦」問題は「被害者が生存中の解決当然」
慰安婦問題解決で一致=二階氏と韓国大統領
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201502/2015021300729&g=pol

【記事の一部です】
 韓国を訪問している自民党の二階俊博総務会長は13日、ソウルの大統領府で朴槿恵大統領と会談した。朴大統領は懸案の従軍慰安婦問題を取り上げ「問題の進展が関係改善の第一歩だ。元慰安婦が生きているうちに解決してほしい」と求めた。これに対し、二階氏は「被害者が生存しているうちに解決することは極めて当然だ」と述べ、早期解決が必要との認識で一致した。



日本の米教科書修正要求を米国務省も批判(東亜日報より)

 先日、日本政府が米国の歴史教科書の記述に対して、修正を申し入れたことで米国の歴史学者たちが反対声明を出したのは、記憶に新しい。米国も日本とアジア周辺の関係をうまく保ちたいこともあり、今回はオバマ政府自身が公式に反対意見を出した。
 日本でも今年は教科書検定の大切な年です。しっかり意見を持ち、歴史を歪曲しているような教科書がこれ以上、世の中に出回らないようにしなければならない。
(hong hyohaeng)

゜*゛:¨*;.・’;゛:..・☆。・ ゚・。* 。 +゚。・.。* ゚ + 。・゚・

参考記事:東亜日報(2105年2月9日)
教科書修正要求を米国務省も批判
米国務省「学問の自由を強く支持」、日本の「慰安婦記述修正」の動きをけん制
http://japanese.donga.com/srv/service.php3?biid=2015021084598


【記事の一部です】
 米国務省報道官室は8日、「米国は民主社会の土台になる学問の自由を強く支持する」としてこのように明らかにした。米国の歴史学者が客観的な歴史事実と証言をもとに学者の検討を経て出版した歴史教科書の内容が気に入らないとして修正を要求した日本政府の行為は、民主主義の根幹である「学問の自由」を侵害するものであり、原則的に受け入れられないことを明確にしたものだ。


日本政府、米国「慰安婦」訴訟でODA予算流用(共同通信より)

 ODAは、途上国の発展や福祉の向上を目的とした資金・技術協力だが、先進国での弁護士報酬に充てられていたことが判明した。
 本来の目的と異なる、政府の自己弁護にODAを使うのはおかしいと思うが、最高裁では2006年2月に「政治問題に介入できない」として却下し、日本政府の勝訴が確定したらしい。
この時期に、なぜ判明し報告したのかは不明だが、たたくとホコリがでてくる日本政府であることには間違いない。
(hong hyohaeng)

゜*゛:¨*;.・’;゛:..・☆。・ ゚・。* 。 +゚。・.。* ゚ + 。・゚・

参考記事:共同通信(2015年2月7日)
日本政府、米国「慰安婦」訴訟でODA予算流用
米弁護士報酬にODA予算 慰安婦訴訟で6千万円  「目的と異なる」批判も
http://www.47news.jp/47topics/e/261836.php

【記事の一部です】
 アジアの女性が第2次大戦中に従軍慰安婦として働かされたとして、日本政府を相手取り米国で起こした賠償請求訴訟で、在米日本大使館が、依頼した米国人弁護士に支払った報酬のうち、約4割を政府開発援助(ODA)予算から経費として支出していたことが6日、外務省への取材で分かった。外務省の資料によると、見込み額も含め6千万円と算出できる。



「慰安婦」問題、韓日学生間で歴史認識に差(ソウル聯合ニュースより)

 韓国の誠信女子大の教授による、韓日両国の大学生それぞれ250人を対象にソウルと東京で元「慰安婦」と強制徴用被害者への賠償問題についてのアンケート調査を行なった。
 日本の大学生は「日本政府は既に十分賠償した」(37.6%)、「この問題について言及したくない」(30.0%)という結果に対し、韓国の大学生は94.4%は「日本政府の公式謝罪と賠償が必要だ」と答えた。
 いかに教育で学んでいないかが歴然としている。しかしながら、教科書の改訂や慰安婦の強制性を否定するような動きなど、安倍晋三首相の歴史観に基づいた韓国に対する外交政策を問う項目では、日本の大学生(50.4%)と韓国の大学生(64.8%)の半数以上が「韓国と関係改善のため調整が必要だ」と応えた。
 頭ではわからずとも、肌で感じているのか、これからは若い世代同士が理解しあえるように大人たちが努力する場を持つことが、今週韓国からきているヒマン(希望)ナビの学生たちと交流したことで、強く感じた。(hong hyohaeng)

゜*゛:¨*;.・’;゛:..・☆。・ ゚・。* 。 +゚。・.。* ゚ + 。・゚・

参考記事:ソウル聯合ニュース(2015年2月4日)
「慰安婦」問題、韓日学生間で歴史認識に差
慰安婦問題 韓日大学生の認識に大きな隔たり
http://japanese.yonhapnews.co.kr/headline/2015/02/04/0200000000AJP20150204001000882.HTML

【記事の一部です】
日本の大学生の多くが、旧日本軍の元慰安婦や強制徴用された被害者に自国政府が十分に賠償したと考えていることが、韓国の大学教授が実施したアンケートで分かった。





訃報です

 先日のファン・ソンスンハルモニにつづき、31日に日本軍「慰安婦」被害者が他界されたと韓国挺身隊問題対策協議会より訃報が届きました。昨年はぺ・チュンヒハルモニをふくむ2名のハルモニが他界されましたが、今年になってすでに2名のハルモニが他界されました。
 一日も早く日本政府が謝罪するよう運動をより強めていかねばと痛感します。
 ハルモニが天国でさびしくならないよう、ご冥福をお祈り申しあげます。

以下、韓国挺身隊問題対策協議会からの訃報です
(hong hyohaeng)

゜*゛:¨*;.・’;゛:..・☆。・ ゚・。* 。 +゚。・.。* ゚ + 。・゚・

皆さま

先日ファン・ソンスンハルモニの逝去をお知らせしたところですが
またひとりの日本軍「慰安婦」被害者が亡くなられました。

1月31日にある病院で持病により亡くなられたハルモニについては
生前から保護者が被害事実の公開を望んでおらず
名前やその他の情報を明らかにすることができません。
ご了承願います。

今年に入って二人のハルモニが亡くなり
日本軍「慰安婦」被害登録者238人のうち
生存者は53名です。

日本からもハルモニの冥福をお祈りください。

韓国挺身隊問題対策協議会



韓国の歴史財団、元「慰安婦」証言をネットで公開(ソウル聯合ニュースより)

 これで、日本軍「慰安婦」たちが強制されたことが、事実だとわかる。(hong hyohaeng)

゜*゛:¨*;.・’;゛:..・☆。・ ゚・。* 。 +゚。・.。* ゚ + 。・゚・

参考記事:ソウル聯合ニュース(2015年1月23日)
韓国の歴史財団、元「慰安婦」証言をネットで公開
韓国政府系機関 慰安婦被害者の証言資料をネットで公開
http://japanese.yonhapnews.co.kr/relation/2015/01/23/0400000000AJP20150123002000882.HTML


【記事の一部です】
 韓国政府系の東北アジア歴史財団は23日、独自に運営する歴史懸案関連のウェブサービス「東北亜歴史ネット」(http://contents.nahf.or.kr)で旧日本軍の慰安婦被害者の証言資料を公開すると明らかにした。
 被害者12人が語った証言、慰安婦関連の年表、慰安所の地図など、慰安婦問題に関するさまざまな情報を掲載し、検索・閲覧できるようにしている。




安倍首相が韓国の被害者に謝罪する姿は見たことがない(朝鮮日報)

 この間、ドイツのホロコーストに安倍首相と昭恵夫人が訪れ、行なったことや発言について社説で痛烈に批判をしている。しかしまともなのは社説のほうである。こちらも紹介しておきたい。
(hong hyohaeng)

゜*゛:¨*;.・’;゛:..・☆。・ ゚・。* 。 +゚。・.。* ゚ + 。・゚・

参考記事:朝鮮日報(2015年1月21日)
安倍首相が韓国の被害者に謝罪する姿は見たことがない
【社説】安倍首相のホロコースト記念館視察は偽善だ
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2015/01/21/2015012101063.html

【記事の一部です】
 日本の安倍晋三首相は19日午前、イスラエルのエルサレムにあるホロコースト(ユダヤ人大虐殺)記念館(ヤド・バシェム)を訪れた。現地で安倍首相は「特定の民族を差別し、憎悪の対象とすることが、人間をどれほど残酷なものにしてしまうのかを学ぶことができた」「差別と戦争のない世界、人権の守られる世界を実現していかねばならない」「今後もより積極的に貢献していきたい」などと述べた。安倍首相はホロコースト記念館の芳名録に「このような悲劇を二度と繰り返させないとの決意を表明します」と記帳し、昭恵夫人はその横で涙を流した。


「慰安婦」記述 事実をなぜ削るのか(朝日新聞社説)

 先日、数研出版の高校の公民科の教科書から「従軍慰安婦」という言葉が削除されることについて、朝日新聞が社説で持論を唱えているので紹介します。
(hong hyohaeng)

゜*゛:¨*;.・’;゛:..・☆。・ ゚・。* 。 +゚。・.。* ゚ + 。・゚・

参考記事:朝日新聞(2015年1月22日)
「慰安婦」記述 事実をなぜ削るのか(社説)
http://digital.asahi.com/articles/DA3S11563319.html?_requesturl=articles/DA3S11563319.html&iref=comkiji_txt_end_s_kjid_DA3S11563319

【記事の一部です】
 例えば「現代社会」の教科書では、「強制連行された人々や『従軍慰安婦』らによる訴訟が続いている」というくだりを、「国や企業に対して謝罪の要求や補償を求める訴訟が起こされた」と直すことにした。
 文科省は検定後に教科書会社が記述を訂正しなければならない場合の理由として、「誤記」「誤植」や「客観的事情の変更に伴い明白に誤りとなった事実の記載」を規則に挙げている。


「慰安婦」スマホケースが大人気、品切れ状態に(ライブドアニュースより)

 いつも、辛い話が多いこのブログ。今回はこんな「まったり」とした情報です。
 韓国の人気アイドルグループ・miss Aのメンバー、スジさんが持っている写真がアップされたことがきっかけで、韓国で「慰安婦」スマホケースが品切れ状態!
 韓国挺身隊問題対策協議会の活動でも、あの「冬ソナ」の課長役だったコン・ヘヒョさんや女優のソン・ヘギョさんが活動をともにしています。日本でも、そんな芸能人出てこないかな?知らないだけで、いてるんかな?(hong hyohaeng)

゜*゛:¨*;.・’;゛:..・☆。・ ゚・。* 。 +゚。・.。* ゚ + 。・゚・

参考記事:ライブドアニュース(2015年1月20日)
韓国のアイドルが持っていた「慰安婦スマホケース」が大人気、品切れ状態に
韓国ネット「顔も心も美しい、天使かと思った」「海外にも広めたい」
http://news.livedoor.com/lite/article_detail/9692326/

【記事の一部です】
 元「慰安婦」が作った作品を販売する「Marymond」はこのほど、ホームページ上で、空港で撮影された写真の中で、スジが持っていたスマホケースが品切れになっていると発表した。


日本政府の「慰安婦」記述修正要請を拒否(THE WALL STRET JOURNAL より)

 昨年から日本政府が米国の歴史教科書に出てくる「慰安婦」について記述について「修正・削除」と求めている件ですが、きっぱりと要請を拒否された。
 間違いならばともかく、外国の教科書にまで口を挟むなんて、言語道断である。「お友だち」関係と思っている米国でも、さすがに歴史的事実に対する学者の意見は一致しているだけに、修正など行なうはずがない。これ以上恥のうわ塗りはやめた方が賢明である。
(hong hyohaeng)

゜*゛:¨*;.・’;゛:..・☆。・ ゚・。* 。 +゚。・.。* ゚ + 。・゚・

参考記事:THE WALL STRET JOURNAL(2015 年 1 月 15 日)
日本政府の「慰安婦」記述修正要請を拒否
慰安婦記述の米教科書、日本政府の修正要請を拒否
http://jp.wsj.com/articles/SB11258286719794574597104580400974188508164?mod=WSJJP_hp_bottom_3_3_bucket_3_left

【記事の一部です】
 マグロウヒル・エデュケーション(本社・ニューヨーク)は15日、日本政府の関係者が「Traditions & Encounters: A Global Perspective on the Past(伝統と交流:過去に対する世界的視座)」に書かれた「慰安婦」に関する記述を変更するよう求めてきたことを文書で公表。「『慰安婦』の歴史的事実に対する学者の意見は一致している。われわれは執筆者たちの記述、研究、表現を明確に支持する」と述べた。




 

「韓国アジア平和と歴史教育連帯の声明書」です

 「慰安婦」「強制連行」を高校教科書記述から削除した数研出版の問題について、1月15日に韓国のアジア歴史連帯の「数研出版の’慰安婦’、’強制連行’削除に関する」が杉並の教育を考えるみんなの会あてに届きました。
 そのハングルの声明を日本語訳してくれたものを「みんなの会ブログ」にUPされたものが、当会のメンバーを介して転送していただきましたで、前文と要求項目をお知らせします。(hong hyohaeng)

゜*゛:¨*;.・’;゛:..・☆。・ ゚・。* 。 +゚。・.。* ゚ + 。・゚・

声明書
-日本数研出版社高等学校教科書の日本国“慰安婦”と“強制動員”関連記述自主削除についてのアジア歴史教育連帯声明-

 日本の数研出版社は高等学校の現代社会2種と政治経済1種等、教科書3種で日本国の“慰安婦”と“強制連行”等の表現を削除する旨改訂要請をした。これを文部科学省は2014年12月11日承認した。アジア歴史教育連帯は日本の反平和的行為について以下のように要求する。
1、韓日間の葛藤を増幅させる“慰安婦”記述削除を中止せよ!
2、数研出版社は日本の政府の立場だけを一方的に伝達する傀儡役をやめろ!
3、日本政府は出版社に不当な圧力を中止せよ!
4、日本の高等学校は韓日関係を正しく記述する教科書を採択せよ!

全文・ハングル文はこちらより
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 
http://blog.sugimina.com/



慰安婦問題 引き続き韓国側に理解求める(NHK NEWSwebより)

 韓日首脳会談を実現させるために、互いの外相クラスは躍起になっている。その焦点は「慰安婦」問題。もちろんこのこと抜きで、コトは始まらないのは承知だが、「慰安婦」被害者に寄り添った交渉になっているのだろうか?
 互いの立場を優位にするための「ツール」として引き合いに出すのではなく、本質的に「慰安婦」被害者の立場にたって、互いに首脳どうしが話し合うべきかも、実現前までにしっかりと話しあってほしい。(hong hyohaeng)

゜*゛:¨*;.・’;゛:..・☆。・ ゚・。* 。 +゚。・.。* ゚ + 。・゚・

参考記事: NHK NEWSweb(2015年1月13日)
慰安婦問題 引き続き韓国側に理解求める
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150113/k10014630811000.html

【記事の一部です】
 岸田外務大臣は、閣議のあと記者団に対し、韓国のパク・クネ(朴槿恵)大統領が、いわゆる従軍慰安婦の問題での日本側の歩み寄りが必要だという考えを示したことに対し、引き続き韓国側に理解を求めるとともに、首脳会談の実現に努力する考えを重ねて示しました。


<高校教科書>数研出版「従軍慰安婦」「強制連行」を削除(毎日新聞より)

 新年、早々いやな記事の紹介からスタートになってしまった。高校教科書から「慰安婦」「強制連行」という文言を削除すると申請した出版社が公開された。
 今年は戦後70年。日本はしっかり過去責任を振り返り、未来責任として伝え残していく仕組みを考えていかなければならないのに、さっそく逆行したことになっている。
 こちら側の運動でまともな出版社がなくならないように、そしてそんな教科書を使わせないよう運動を組みたてなければならない(hong hyohaeng)

゜*゛:¨*;.・’;゛:..・☆。・ ゚・。* 。 +゚。・.。* ゚ + 。・゚・

参考記事:毎日新聞(2015年1月9日)
<高校教科書>数研出版「従軍慰安婦」「強制連行」を削除
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150109-00000028-mai-life


【記事の一部です】
 教科書会社「数研出版」(東京都)が昨年11月、高校の公民教科書から「従軍慰安婦」と「強制連行」の記述を削除する訂正申請を文部科学省に行い、同12月に認められたことが分かった。訂正が反映された教科書は今春から使われる。同社は訂正理由について「今の時点ではお話しできない」としている。


Appendix

プロフィール

「慰安婦」問題の解決に向けた意見書可決をすすめる会

Author:「慰安婦」問題の解決に向けた意見書可決をすすめる会
・・・
2008年8月3日、「シンポジウム/私たちに何ができるか~若者たちと考える『慰安婦問題』」を大阪市内で開催しました。140名近くの方にお集まりいただき、熱い意見交換が行われる感動的な集まりとなりました。集会後、もっとこの活動を続けたいとの声があがり、このblogの立ち上げに至ったものです。

現在は、関西を中心に、国に慰安婦」問題の解決を求める地方自治体からの意見書可決をすすめる取り組みを行っています。

本blogが、「慰安婦」問題の解決に向けた情報・意見の場としてお役に立てれば幸いです。

なお、コメントの紹介は承認制としています。管理者が、このフォーラムの趣旨にそわないと判断した場合には、これを表示しません。あらかじめご了解ください)

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード