Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

訃報です

「終わらない戦争」で語られているロラ・ピラールが9月26日に他界されたと
フィリピン元従軍「慰安婦」裁判を支援する会より訃報が届きました。

ロラたちが果たせなかった夢を私たちが力をあわせ、成し遂げられるよう
微力ながら、これからも活動に取り組んでいきます。 
ご冥福をお祈り申しあげます。
※ 一部送信者、転送者のお名前を伏せていることをご了承ください。

************************************************************
みなさま、

また、悲報です。
フィリピン元従軍「慰安婦」裁判を支援する会からのメールを転送します。

8月11日の国際シンポに、エステりータさんと一緒に来日予定でしたが、
急遽、体調を崩されて断念された方です。映画「終わらない戦争」にも登場して
いるので、ご存知の方も多いと思います。

一時的な不調と思っていましたのに。

゜*゛:¨*;.・’;゛:..・☆。・ ゚・。* 。 +゚。・.。* ゚ + 。・゚・

今、レチルダさんから電話で、

26日にロラ・ピラールが亡くなったとの知らせを受けました。
明日、葬儀に行くそうです。
ロラ・ピラールの笑顔が浮かびます。

フィリピン元従軍「慰安婦」裁判を支援する会


スポンサーサイト

チュニジアの少女「性の聖戦」 シリア前線で慰安行為か

チュニジアの少女「性の聖戦」 シリア前線で慰安行為か
2013年9月28日
http://www.asahi.com/international/update/0927/TKY201309270501.html?ref=rss

日本軍「慰安婦」問題と直接、関係はありませんが“現在における
戦時性暴力”という観点からアップいたします。
以下、記事の内容です

゜*゛:¨*;.・’;゛:..・☆。・ ゚・。* 。 +゚。・.。* ゚ + 。・゚・゜*゛☆

 北アフリカのチュニジアで、複数の少女が内戦中のシリアに渡航し、
アサド政権と戦う反体制派のメンバーと性的関係を持っている可能性
が浮上している。「性のジハード(聖戦)」と呼ばれ、チュニジア政
府は問題視。国民的な議論も起きている。

◆トピックス「シリア」
 地元紙などによると、チュニジアのジェドウ内相は19日の制憲議
会で「若者がシリアの前線に送られている。少女たちは『性のジハー
ド』と称し、20~100人の反体制派のメンバーと性的な関係を持ち、
妊娠すると帰国する」と説明。対策として3月以降、約6千人の
出国を禁止し、渡航を支援した組織の86人を逮捕したことを明らか
にした。
 この問題は今春以降、「(イスラム厳格派)サラフィー主義者が娘
をシリアに連れ去った」と訴える両親の映像がインターネットで流れ
たことで話題に。シリア反体制派に加勢したチュニジア人民兵は「少
なくともチュニジア人の少女13人が戦地にいた」とメディアに証言
した。(朝日新聞)




日本 右翼団体の‘乱暴’東京慰安婦ハルモニ講演会場前で

日本 右翼団体の‘乱暴’東京慰安婦ハルモニ講演会場前で
動物になぞらえ手真似で侮辱まで
2013年9月24日
http://japan.hani.co.kr/arti/international/15664.html

日本の右翼団体会員らが東京で行われた‘慰安婦’ハルモニの講演会場前に
まで押しかけてきて暴言を吐いたりしてデモを行った。 日本国内で彼らの
行動を批判する声が高まる中で組織化されているが、これに対抗でもするかの
ように右翼らの行動もより一層荒々しくなっている。

 23日午後、東京新宿のある会議場で‘慰安婦問題とジェンダー平等セミナー’
‘日本民主青年同盟’ ‘新日本婦人の会’ ‘日本、アジア・アフリカ・ラテン
アメリカ連帯委員会’等の日本の市民団体が‘慰安婦’問題の実状を知らせるために
‘ハルモニから若い世代に’という行事を行った。 この行事には旧日本軍に
‘慰安婦’として強制動員され、今は‘ナヌムの家’で生活しているイ・オクソン(86)・
パク・オクソン(89)・カン・イルチュル(85)ハルモニなど韓国人慰安婦被害者3人が
証言者として参加した。

 右翼団体会員らはハルモニたちが行事場所に到着する前から旭日旗を持って集まり、
会議場建物前の道路の向い側でプラカードを持って示威を行った。 彼らは被害者
ハルモニを動物になぞらえたり慰安婦ハルモニたちの話が嘘だと声を荒げた。
一部は中指を伸ばして侮辱を加える仕草もした。

 日本の右翼団体が新宿韓流通りデモや‘慰安婦’関連写真展行事会場前で同様な
主張をして示威を行ったことはあるが、慰安婦ハルモニが参加した行事場所前まで
訪ねて来て乱暴を働いたことは最近なかったことだ。 右翼団体の会員らは日本東京都の
オリンピック誘致戦が絶頂に達する時期からデモを自制していたが、オリンピック
開催地が決定された後の8日、新宿でのデモを再開した。 だが、それに抗議デモ隊に
遮られ事実上デモが失敗に終わるなど、最近は日本社会内部の強い抵抗にぶつかっている。

 この日、行事会場内は物静かだった。 日本人200人余りは被害ハルモニの話に真剣に
耳を傾け、ハルモニたちの証言を聞いて涙をぬぐう人々もいた。 被害ハルモニたちの
証言が終る度に激励の拍手も響いた。 慰安婦被害ハルモニたちは24日には日本の議員
たちを相手に問題解決を促し、26日に京都に移動し29日まで‘慰安婦’の真相を
知らせる予定だ。(ハンギョレ)





元「慰安婦」被害者3人が訪日し証言

9月22日から取り組まれています、ナヌムの家のハルモニの訪日について
聯合ニュースに取り上げられています。
以下、記事の内容です。

**********************************************************

元「慰安婦」被害者3人が訪日し証言
元慰安婦3人が証言のため訪日 29日まで滞在
2013年9月22日
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2013/09/22/2013092200323.html

 旧日本軍によって慰安婦にされた80代の被害者3人が22日、自らが受けた
凄惨(せいさん)な経験を語るために日本を訪問する。
 3人は元慰安婦が共同生活するソウル近郊の施設「ナヌムの家」にいる被害者。
22~25日には東京に滞在。26~29日は京都で記者会見や証言会、日本の
国会議員との交流会、集会などを実施する。

 中でも今回の訪問では、これまで慰安婦問題の解決を求める決議が一度も採択
されたことがない東京の議会での採択を促す予定だ。
 高齢と持病にもかかわらず、3人が今回日本を訪問するのは、良識を持った
政治家や人権活動家、若い世代の人たちに生の声を伝え、生きているうちに賠償と
公式謝罪を受け名誉回復を図りたいとの思いからだ。

 3人のうち李玉善(イ・オクソン)さんは日本出発に先立ち、「時間はほとんど
残されていない。マスコミと政治家に期待している」と切迫感をあらわにした。
(聯合ニュース)





9月28日(土)京都での、ハルモニを迎えての集会のお知らせです。

東京での院内集会に続き、京都でも3人のハルモニを迎えて集会が開かれます。来日されるのは、イ・オクソンさん、カン・イルチュルさん、パク・オクソンさんです。ぜひご参加ください。

ー「ナヌムの家」のハルモニを迎えて 「慰安婦」問題の早期解決をめざす近畿のつどいー

プログラム:「15の春はもどらない」上映(「慰安婦」問題とジェンダー平等委員会・宮崎敏恵・監督)
      ハルモニの証言(吉川春子さんコーディネート)
      文化行事・意見交換・これからのとりくみ
日時:9月28日(土)13:30~16:00
会場:YIC京都工科大学校8階ホール(JR京都から5分)
参加費:500円

9月24日(火)ハルモニが来日されます。

日本軍「慰安婦」問題の被害女性である三人のハルモニ(イ・オクソンさん、カン・イルチュルさん、パク・オクソンさん)を迎えての集会のお知らせが届きました。ぜひご参加ください。

内容:キム・ハクスンさんの証言DVDの上映
   「日本の戦争責任と日本軍「慰安婦」問題 林博史(関東学院大学教授)
   「国際社会の動きと日本が問われている事」 渡辺美奈(アクティブ・ミュージアム女達の戦争と平和資料館WAM事務局長)
日時:9月24日(火)13:30〜16:00(13:00開場)
会場:参議院会館講堂
資料代:500円
主催:「慰安婦」問題とジェンダー平等ゼミナール 日本婦人団体連合会 新日本婦人の会 日本アジア・アフリカ・ラテンアメリカ連帯委員会

9月24日チラシ

キム・ボクトンハルモニと挺対協の国連人権委員会での活動報告です

韓国挺身隊問題対策協議会より、金福童ハルモニのスイス・ジェノバでの
活動報告が届きましたので、お知らせします。

゜*゛:¨*;.・';゛:..・☆。・ ゚・。* 。 +゚。・.。* ゚ + 。・゚・゜*゛:¨*

皆さま

あんにょんはせよ。
9日に韓国を出発したキム・ボクトンハルモニと挺対協の国連人権委員会
での活動の様子を報告します。

”日本軍「慰安婦」問題に対する日本のお詫びは充分でない”
国連特別報告者、国連人権理事会サイドイベントで日本政府に問題解決求める

スイス・ジェノバ現地時間9月11日、第24会期国連人権理事会期間に開かれた
サイドイベントで、パブロ・ド・グリフ真実・正義・賠償・再発防止の促進に
関する特別報告者は、”日本軍「慰安婦」問題に対する日本のお詫びは充分
ではなかった”と指摘した。

韓国挺身隊問題対策協議会とアムネスティ・インターナショナルが共催した
[日本軍性奴隷生存者のための正義]イベントには、キム・ボクトンハルモニ(88)
が韓国から参加、また各国の国連代表部および国連人権機構関係者、関連団体が
多数参席し日本軍「慰安婦」問題に対する深い関心を示した。

特別報告者は、今回のイベントで”日本軍「慰安婦」問題に対する日本のお詫びは
充分ではなかった”と指摘、”公式的なお詫びは被害者が権利の所有者ということ
を明白に確認するものでなければならない”と強調した。また、日本政府に適切な
措置を取ることを求め、”日本軍性奴隷問題を解決しないことは不信を生む”と釘
を刺した。国連女性暴力特別報告者が指摘したとおり、”被害者は公式的な謝罪と
国家的責任の公式認定が欠如した経済的補償は望んでいない”と再度言及し、”
1995年に日本政府が設立したアジア国民基金は、日本軍「慰安婦」問題を解決
できなかった”と強調した。特に、日本の教科書から「慰安婦」記述が削除された
ことについて深い憂慮を示した。

これに先立ち、今回のイベントに参席するため9日にジェノバに到着したキム・
ボクトンハルモニは、日本政府に求めているのは、お金をくれということではなく
公式謝罪と法的賠償であり、これに各国政府が尽力してくれるよう訴えた。この日
のイベントでは、中国から日本軍「慰安婦」被害者の娘がビデオメッセージで日本
政府の謝罪を求め、カナダALPHAからは韓国系・日系青年が参加し、日本軍「慰安婦」
問題を学んだことを通じ正しい歴史教育を訴えた。このほかにも、日本軍「慰安婦」
問題解決のための経過および市民社会の活動について挺対協(ユン・ミヒャン代表)
およびアムネスティ・インターナショナルの報告、日本軍「慰安婦」問題解決に
失敗している日本政府の状況について前田朗造形大学教授の発言が続いた。

一方、イベントに招請したが参席しなかった日本政府は、アムネスティ・インター
ナショナルに送った立場表明を通じ、総理が8月15日に戦没者慰霊祭で”歴史に
対して謙虚に向き合い、学ぶべき教訓を深く胸に刻みつつ”と発言したとしながら
安倍総理が「慰安婦」に深い同情と配慮を感じていると言及、安倍総理と内閣が
最近溢れている日本軍「慰安婦」被害者に対するヘイトスピーチとは全的に矛盾した
立場であることを明らかにした。また日本政府は、この問題に対し数回お詫びを
表明したと主張、アジア国民基金に言及するなど国際社会の認識とはかけ離れた
既存の主張を繰り返した。

アムネスティ・インターナショナルは今回のイベントを契機に、2013年4月11日に
G8外相会談で採択した’紛争下での女性に対する性暴力の根絶を訴える宣言’を
履行するよう、日本政府の日本軍「慰安婦」問題解決が先行しなければならないと
いう内容の公開書簡を日本政府に送り、米・英・独をはじめとしたG8に日本政府に
対する問題解決を求めることを要求する活動を繰り広げる。

キム・ボクトンハルモニと挺対協は、14日までスイス・ジェノバで各国政府および
関係者と会い日本軍「慰安婦」問題解決のための支援を要請するロビー活動を続け、
その後フランス・パリへ移動し水曜デモ・証言集会など多様な活動を行う予定。





河野洋平氏を提訴へ 「国民運動」談話撤回求める署名も3万超

河野洋平氏を提訴へ 「国民運動」談話撤回求める署名も3万超
2013年9月16日
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/130916/plc13091612030003-n1.htm

 昨日、産経新聞より以下の記事が掲載されました。「慰安婦」問題解決に
向けた行動を「慰安婦となった方々を引きずりまわして、人権問題だ」
「このようなことを日本が諸外国から言われるのは河野談話のせい。民事
訴訟を起こすべき」などという声を中心に、提訴へ向けた署名が3万筆を
越えたと発表がありました。 
 また「慰安婦」問題解決に向けた意見書を可決した自治体へも抗議する
といきり立っています。
 記事は5ページにもわたる内容ですが、このまま放置しておくには
いけない内容です。
以下、1ページ目の記事の内容の抜粋です。(立石孝行)

***********************************

今年7月に発足した「慰安婦の真実」国民運動(加瀬英明代表)が10日、
参議院議員会館で記者会見し、騒動を泥沼化させた根源といえる「河野談話」
の撤廃を求める署名3万867人分を同日、国に提出したことを報告。
また近く河野洋平氏個人を提訴する考えも明らかにした。
会見で、加瀬代表は「慰安婦問題をめぐっては、全世界で日本はぬぐいがたい
深刻な汚名を着せられている。これはひとえに平成5年、河野官房長官が出した
談話に発している」と、河野談話の罪深さに言及。続いて松木国俊幹事長が
アピール文を読み上げた。
「韓国側の誘いに乗って、事実を曲げて政治的妥協をはかって作成された文書」
である河野談話にある、というわけで、当然ながら出席者からは河野洋平氏に
対する厳しい声が相次いだ。藤岡信勝幹事は「政治家としての国家に対する
裏切り行為を、司法の場で問う意義はあるのではないか」として、河野洋平氏に
対する民事訴訟を起こす考えを示した。
国民運動としては慰安婦問題をあおってきた研究者との公開討論呼びかけも含め、
講演会の開催や意見広告の掲載、全国に40以上ある「慰安婦決議」をした
自治体への抗議といった活動を進めていく方針が示された(産経)
 ⇒ ⇒ ⇒ 続きは産経HPよりご覧ください・・・


堺市議会 「維新」の提案 慰安婦像撤去決議案を否決

堺市議会 「維新」の提案 慰安婦像撤去決議案を否決
2013年9月14日
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik13/2013-09-14/2013091404_01_1.html

堺市議会は13日の本会議で、大阪維新の会堺市議会議員団が提案した
「日本政府に対し米国内の慰安婦像及び碑の撤去を要求することを求める
決議」案を否決しました。
 堺市議会では6月24日、日本維新の会・橋下徹共同代表の「慰安婦制度
は必要だった」という発言の撤回と謝罪、公職辞任を求める決議が可決されて
いました。
 今回、維新から提案された決議案は、米国内で慰安婦像・碑の設置が広がって
いると指摘したうえで、「慰安婦は決して『性奴隷』ではなく」「明らかな
歴史のねつ造」だと非難。日本政府に対し、米国政府への抗議と慰安婦像・碑の
撤去を求めるよう要望しています。
 日本共産党堺市議団を代表して反対討論にたった乾恵美子氏は、維新が同決議
案を提案し、橋下氏も発言を撤回せず、メディアの「誤報」だと責任転嫁している
ことを厳しく批判。「日本の国際的信用を大きく傷つけ、国益を損なう行為だ」
とのべて強く反対しました。
 決議案は維新と自民党・市民クラブの賛成少数で否決されました。(赤旗)




国連のグレイフ特別報告者、日本の謝罪不十分

日本の謝罪不十分=慰安婦問題で国連報告者
2013年9月12日
http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2013091200050

 【ジュネーブ時事】旧日本軍の従軍慰安婦問題などを扱う国連の
パブロ・デ・グレイフ特別報告者は11日、「いかなる謝罪も
元慰安婦の人権を明確に認識した上で行われる必要がある」と述べ、
日本の謝罪は不十分との認識を示した。問題の放置は「(アジアと
日本に)相互不信を生む」と懸念も表明、日本政府に適切な対応を
促した。

 グレイフ氏は人権団体が国連欧州本部で開いた会合で「公式謝罪、
国家責任の存在を認めないままの経済補償を元慰安婦は受け入れない」
と主張。村山政権時の1995年に設置された「アジア女性基金」に
よる元慰安婦支援でこの問題は解決していないと訴えた。

 さらに日本の教科書で慰安婦問題を扱わなくなったと指摘し、
「大いに懸念している」と表明。「過去に触れなければ強い不満に
満ちた社会になる」と警告した。

 会合では韓国人元慰安婦の金福童さんが「日本政府が正式謝罪を
するだけで十分」と訴えた。また参加者から「日本政府の弱みは
国際圧力だ」(人権NGO)と、慰安婦問題を国際社会に広く訴える
必要があるとの意見が出た。(時事通信)



アリランの碑建立5周年で「慰安婦」を追悼、平和祈念

アリランの碑建立5周年で「慰安婦」を追悼、平和祈念
2013年9月8日
http://www.miyakomainichi.com/2013/09/54169/

◆アリランの碑・女たちへ 建立5周年で集い
 日本軍「慰安婦」の史実を伝えるために2008年に建てられた
「女たちへ」と「アリランの碑」の建立5周年記念の集いが7日、
上野野原の同碑前に関係者およそ40人が参加して行われた。
参加者を代表して宮古島に日本軍「慰安婦」の祈念碑を建てる会
共同代表の尹貞玉(ユン・ジョンオク)さんらが碑前に献花し、
亡き慰安婦を追悼するとともに、世界の平和を祈念した。

 尹さんは「美しい宮古島のこの地に戦争のない平和な世界を祈る
碑を建てた。ここに休んでいる女性たちが私たちと一緒に地球を守って
くれるように祈りたい。海も、空も、空気も汚れていない宮古島に、
若いときに傷つけられた女性たちが眠っている。ここが、美しい地球が
開発という名の下に破壊されることから守るシンボル(象徴)的な存在
になるよう祈っている」と述べた。

 また、「慰安婦」問題の研究者で早稲田大学名誉教授の中原道子さんは
「これらの碑をこれまで守ってくれたのは宮古島の皆さんたち。この碑を
建立した一人として、とても感謝している。碑は石。石はいつか欠けて
なくなるかもしれない。しかし無くならないのはその女性たちの記憶と
それを引き継いだ私たちの記憶」と述べ、碑銘の「女たちへ」について
「この島で生き、無くなった女性たちへの思いと、その記憶を引き継いで
後世に伝える女たち。その人たち、少女たち、子どもたちへも呼び掛けた
碑銘」と碑に寄せる思いを話した。 (宮古毎日新聞)



語り継ぐ「戦時性暴力」 アリラン碑建立5周年

語り継ぐ「戦時性暴力」 アリラン碑建立5周年
2013年9月8日
http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-212207-storytopic-1.html

【宮古島】太平洋戦争中に朝鮮人慰安婦が宮古島に連行された歴史などを伝える
「日本軍『慰安婦』の祈念碑」と「アリランの碑」の建立5周年を記念した集会が
7日、宮古島市上野野原の記念碑前で開かれた。侵略の定義をめぐる安倍晋三首相
発言や橋下徹大阪市長の従軍慰安婦発言などで歴史認識に対する懸念の声が国内外
にある中、建立5周年の節目を機に、戦時中の女性に対する性暴力の悲惨さと平和
を受け継ぐ決意を新たにした。集会には地元住民や研究者ら40人が参加した。

 碑は2008年9月7日に建立した。「女たちへ」と書かれた祈念碑の両隣には
「全世界の戦時暴力の被害者を悼み、二度と戦争のない平和な世界を祈る」との
言葉がある。日本語や韓国語など日本軍の被害を受けた地域と、ベトナム戦争で
米軍の雇い兵になった韓国軍から被害を受けたベトナム語の12言語でつづられている。

 宮古島にいた朝鮮人慰安婦についての証言者で、記念碑の土地を提供した与那覇
博敏さん(80)は安倍首相や橋下氏の発言に「悲惨な戦争を語り継ぐ者として、
慰安婦が存在したことを知る者として憤りを感じる」と語った。「必ず国民が認識
を改める日が来る。戦争を二度と繰り返さないよう5周年を契機に慰安婦をめぐる
事実を伝えていきたい」と力を込めた。

 宮古島に日本軍「慰安婦」の記念碑を建てる会の尹貞玉(ユンジョンオク)共同
代表は「若いころ傷つけられた女性たちがここに眠り、私たちと一緒に平和な地球
を願っている。ここを、戦争や開発による破壊から地球を守るシンボルにしたい」
とあいさつした。

 宮古島で最初に聞き取り調査を行った早稲田大国際言語文化研究所の洪〓伸
(ホンユンシン)研究員は「多くの証言者が記念碑維持に努力している。
亡くなった証言者のことを思い出しながら、次へつないでいきたい」と思いを語った。
 記念碑への献花や朝鮮民謡の「アリラン」を共に歌い、恒久平和を誓った。

※注:〓は王ヘンに「允」
(琉球新報)



故 万愛花さんの抗議文

9月4日に他界された、万愛花さんが生前に安倍首相と橋下徹大阪市長に
対する抗議文です。
スペースの関係で原文と改行が変更している部分もありますがご了承ください。

。・ ゚・。* 。 +゚。・.。* ゚ + 。・゚・゜*゛:¨*;.・';゛:..・☆。・ ゚・。* 。 +゚。・.。* ゚ + 。・゚゜*゛:¨*;.・';゛:..・☆゜*゛:¨*;.・';゛

                      抗 議 書

日本国総理大臣 安倍晋三殿
日本国大阪市長 橋下徹殿

 近年、日本の一部政治家と右翼勢力が一緒になり、日本軍国主義の侵略戦争における
戦争犯罪を覆すため、絶えず歴史を歪曲している。直近では、日本国首相の安倍晋三氏
および大阪市長の橋本徹氏が、第二次大戦時期における日本政府と日本軍による性暴力
犯罪を歪曲する発言を幾度も発しており、心身ともに傷付いてきた私達被害者の心を
またも傷つけている。

 私達はもう余命いくばくもない。残りの人生はあとわずかである。その私達の人生は
悲惨で、屈辱的で、痛苦と辛酸の相伴うものであった。それはなぜか?それはまさに
あなたたちのせいだ。日本軍国主義が発動した侵略戦争は、我々の国土を踏みにじり、
日本人は放火、殺人、略奪を行った。日本人の手中にあった虐殺の刃により、幾千幾万の
中国人民の生命は日本侵略軍の血生臭い暴行のなか消えていった。そして、あなたたち
日本政府が設けた「慰安婦」制度により、数十万人もの中国人女性が日本侵略者の「慰安婦」
にされた。また、数え切れないほどの女性たちが、老年婦女、幼女にいたるまで、獣以下の
日本兵によって強姦、輪姦、殺害された。私の場合、あれはまだ十代の少女だった。日本兵
による掃討によって捕まった私は、日本軍が使用していた窑洞(ヤオトン)に放り込まれた。
窑洞のなかでは、白昼はひどく殴られ続け、夜になれば輪姦される。このような虐待が
二十一日間続いた。その後、私は逃げ出したのだが、再度連れ戻され、さらに二十九日間
輪姦され続けた。その後も私は逃亡したのだが、またも捕まり連れ戻される。その後も輪姦
され続ける私の状態を見て、もうダメだと判断したのか、日本兵は私を川のなかに放り投げた。
幸運にも助けが入り命は取り留めたのだが、私の身体は全身が縮み、子供を産む能力も失う
ほど身体的障害を負った。一生のなかで私は非常に多くの時間を病の床で過ごした。私の人生は
まさに黄連(苦い薬)のようであった。泣きたくても涙も出ない。あなたたち日本兵の蛮行により、
私たち被害者は精神的、肉体的に傷つき、痛苦、恥辱を与えられた。この血の負債はだれが償うのか。

日本人が犯した戦争犯罪、性暴力は世に知れ渡っており、動かすことのできない鉄の証明は
山の如く存在する。しかし、日本国首相として、また大阪市長として、あなた方は事実を誤魔化し、
白を黒と言いくるめるかの如く「慰安婦」の歴史的真相を歪曲した。そのことにより、私たちの
傷ついた心にまたしても一太刀を浴びせた。私たちは訴訟を起こしたが、あなたたちは謝罪も
賠償もせず、さらに私たちを傷つけた。私は大声で日本政府、そして日本の政治家に問いたい。
あなたたちに人間性はあるのか?あなたたちにも母親や妻、娘がいるでしょう?

現在、私は病臥のなかにあり、余命もほとんどない。しかし、この気持ちを抑え込むことは
できない。私は血の負債を取り戻す!私は一日でも長く生きれば、その分の時間あなたたちと
向き合い闘う。ここにおいて、日本国首相の安倍晋三氏、大阪市長の橋下徹氏に対し強く抗議する。
ならびに、以下の要求を提出する。

1、日本国首相安倍晋三、大阪市市長橋本徹に対し、歴史を歪曲した言論を撤回すること求め、
  日本軍により性暴力被害を受けた中国人婦女に対して鄭重に謝罪すること。

2、日本政府は歴史を尊重し、戦争責任、戦時性暴力の責任を受け止めること、加害国である
  日本政府は我々中国被害者婦女に対して鄭重に謝罪、賠償を行うことを呼びかける。

3、安倍晋三首相と橋本徹大阪市市長は私のこれら抗議と要求に対し、書面にて回答を出すこと。

                              中国山西省盂県受害婦女 万愛花
                                               2013年6月20日


ソウルの高校に慰安婦像 校長提案、教師・生徒が製作

ソウルの高校に慰安婦像 校長提案、教師・生徒が製作
2013年9月5日
http://www.asahi.com/international/update/0905/TKY201309050385.html?ref=rss

 ソウル市瑞草区の瑞草高校の校庭に元日本軍慰安婦の像が設置され、
5日に除幕式があった。慰安婦の像は一昨年12月にソウルの日本
大使館前に建てられたが、学校に設置されたのは初めてという。

◆トピックス「従軍慰安婦問題」
 同校によると設置は校長が提案し、教師や生徒が製作に携わった。
歴史を正しく伝え、慰安婦の悲劇を世界に告発するのが目的だという。
日本統治からの解放を祝う8月15日の「光復節」に合わせ、大使館前と
同様の像をいったん造ったが、著作権問題からデザインを変えたために
時期がずれ込んだ。
 同校では今後、慰安婦や竹島(韓国名・独島〈トクト〉)の問題を
めぐるセミナーや討論会なども開催していくという。(朝日)



訃報です

日本軍「慰安婦」だった方は朝鮮人だけではありません。
中国や台湾でも甘言や拉致などされたたくさんの「慰安婦」
がいます。9月4日に中国人で「慰安婦」にされた万愛花
ダーニャンが他界されました。

万愛花ダーニャン自身も原告なりたくさんの場で証言をされて
いました。先日の橋下日本維新の会協同代表の「慰安婦」発言
にも怒りをあらわに声をあげました。
ダーニャンの無念な想いをしっかりうけとめ、一日も早く「慰安婦」
問題が解決するようこれからも行動します。

心からご冥福をもうしあげます。
以下、山西省・明らかにする会より

******************************************************

中国の日本軍性暴力被害者であり、正義と尊厳を取り戻すために闘い
続けた万愛花(WanAihua)大娘(ダーニャン)が、9月4日午前0時
45分、太原市内の病院で逝去されました。満83歳(数え年85歳)
でした。

万愛花大娘は1992年、東京で行われた国際公聴会で、中国人の日本軍
性暴力被害者として初めて世界に向けて被害を訴えたことで、国際的にも
よく知られています。1998年、他の9人の原告とともに性暴力損害賠償
請求訴訟を起こし、証言のために何度も来日しました。また2000年に
東京で開かれた女性国際戦犯法廷でも原告として証言しました。多くの方が、
法廷や集会で証言し、発言した万大娘の姿と言葉を、強い印象で記憶に
とどめておられると思います。

万愛花大娘は多くの病をかかえ、たびたび入院しながら責任感と気魄で
闘って来られました。昨年春、脳梗塞を起こして入院、その後はほぼ
病院生活でした。脳梗塞を続発して麻痺の範囲が広がりましたが、認識も
意思も終始明確でした。

この8月26日、山西省・明らかにする会の訪中団メンバーがお見舞いに
行った時は、すっかり痩せて弱られ、声も小さく、お話もままならなかった
とはいえ、「必ず結論を得てほしい。日本政府に圧力をかけて解決を要求して
ほしい」「頑張って(闘いを)放棄しないで」と、私たちに思いをしっかり
託されました。

万愛花大娘ご逝去の悲しいお知らせと共に、なんども言葉が途切れながら
託された万大娘のこの思いを、みなさまにお伝えいたします。

山西省・明らかにする会

韓国の憲法裁判断から2年進まない「慰安婦」賠償協議拒否、不誠実な日本政府

韓国の憲法裁判断から2年進まない「慰安婦」賠償協議拒否、不誠実な日本政府
2013年9月2日 
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik13/2013-09-02/2013090202_02_1.html

韓国の憲法裁判所が、日本軍「慰安婦」の賠償請求権をめぐり同国政府が日本と交渉する
努力をしないのは違憲と判断(2011年8月30日)してから丸2年がたちました。
韓国政府は、日韓請求権協定に基づき協議に応じるよう日本政府に再三、要求していますが、
日本側は拒否する不誠実な態度を続けています。

 韓国の外務省は30日、声明を発表し、日本政府が協議に応じないことに「深い遺憾」を
表明しました。韓国政府は、憲法裁判所の判断が下された直後の11年9月と同年11月に、
外交文書を通じ協議を要求。今回も文書で求めると報じられています。
 日韓請求権協定の第3条は▽協定の解釈や実施に関する締結国間の紛争は外交上の経路で
解決する▽解決できない場合は仲裁に付託する―ことを明記しています。
 しかし、日本政府は、協定によって財産・請求権問題は解決ずみで、「紛争は存在しない」
という立場をとり続けています。

 先月、日本共産党の笠井亮衆院議員の調査によって、同協定締結当時、日本の外務省が、
日韓間で対立する見解が生じた場合、外交上の努力によって解決されるべきだとする「条約
解説」をまとめていたことが判明しました。この「解説」は、紛争の発生時期について「何ら
制約はない」「今後生じることのあるすべての紛争が対象になるべき」だと主張しています。

 「慰安婦」問題は、被害者たちの告発によって1990年代以降、問題化したもの。協定上
の紛争であることは疑いなく、「解決ずみ」という日本側の主張は成り立ちません。
 韓国の「慰安婦」被害者12人は8月15日、日本政府を相手取り慰謝料を求める民事調停
をソウル中央地裁に申し立てました。同日、朴槿恵(パク・クネ)大統領は、「光復節」式典
での演説で「過去の歴史による苦痛と傷を今も抱えて生きている方に対する、痛みを治癒でき
る責任ある誠意を持った措置を期待する」と述べました。

 日本政府は韓国側の要求に、速やかに応じるべきです。(赤旗)




Appendix

プロフィール

「慰安婦」問題の解決に向けた意見書可決をすすめる会

Author:「慰安婦」問題の解決に向けた意見書可決をすすめる会
・・・
2008年8月3日、「シンポジウム/私たちに何ができるか~若者たちと考える『慰安婦問題』」を大阪市内で開催しました。140名近くの方にお集まりいただき、熱い意見交換が行われる感動的な集まりとなりました。集会後、もっとこの活動を続けたいとの声があがり、このblogの立ち上げに至ったものです。

現在は、関西を中心に、国に慰安婦」問題の解決を求める地方自治体からの意見書可決をすすめる取り組みを行っています。

本blogが、「慰安婦」問題の解決に向けた情報・意見の場としてお役に立てれば幸いです。

なお、コメントの紹介は承認制としています。管理者が、このフォーラムの趣旨にそわないと判断した場合には、これを表示しません。あらかじめご了解ください)

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。