Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中国、外国メディアを吉林省の戦跡に招待(朝日新聞より)

 こんなこと、してること知りませんでした・・・。(hong hyohaeng)

。・ ゚・。* 。 *;.・’;゛:..・☆+゚。・.。* ゚ :..・☆゜*゛+ 。・゚・゜*゛:¨*;.・’;゛:¨

参考記事:朝日新聞(2014年4月28日)
中国、外国メディアを吉林省の戦跡に招待(4月28日)
中国、3度目の戦跡ツアー 「従軍慰安婦の強制性」訴え
http://www.asahi.com/articles/ASG4X4GBYG4XUHBI00F.html

【記事の一部です】
 中国政府は28日、旧満州国の首都が置かれた東北部の吉林省長春に中国駐在の外国メディアを招き、第2次大戦の戦跡を案内する取材ツアーを実施した。今年1月の遼寧省、2月の南京市に続く3度目で、戦時中の旧日本軍の行為を国際世論に訴える狙いがあるとみられる。




スポンサーサイト

吉林省公文書館が旧日本軍の「慰安所」資料など公開(人民網日本語版より)

 中国から戦時中に日本軍が現地で行なった「犯罪行為」に関する資料が
報告されている。今回は吉林省檔案(文書)館の所蔵より、旧日本軍関係の
文書89件を公開したそうだ。
 下記のhttpをクリックすると、焼け残った資料の一部を見ることができる。
(hong hyohaeng)

゜*゛:¨*;.・’;゛:..・☆。・ ゚・。* 。 +゚。・.。* ゚ + 。・゚・。・ ゚・。* 。 +゚。・

参考記事:人民網日本語版(2014年4月27日)
吉林省公文書館が旧日本軍の「慰安所」資料など公開
吉林省 旧日本軍が戦後に廃棄しきれなかった文書を公開
http://japanese.beijingreview.com.cn/ztjl/txt/2014-04/28/content_615586.htm

【記事の一部です】
吉林省檔案(文書)館は25日、同館所蔵の旧日本軍関係の文書89件を
公開した。これらの文書には、▽旧日本軍が中国を侵略した際、占領区で
設立した慰安所▽731細菌部隊に特別移送され、人体実験の対象となった
(旧)ソ連のスパイ▽南京大虐殺の発生時および旧日本軍によって占領
された後の南京の状況▽瀋陽に収監された英米の捕虜▽日本の中国東北部への
移民▽労働者の強制連行▽抗日聯軍――などの内容が含まれており、日本の
侵略者が犯した数々の犯罪行為が直感的・ありのままに記録されている。
新華網が伝えた。



「慰安婦」問題、被害の原点に立ち戻ることが重要(東京新聞より)

 この間、韓日の主張の隔たりは大きいが、この問題に詳しい法律専門家は
「原点に戻れば接点は見いだせる」という。東京新聞編集員が、双方の主張を
整理している。
 このように二国間がすすんでいるか、進めているのかをしっかり見届けることも
我々のする大切な行動のひとつと考える。(hong hyohaeng)

゜*゛:¨*;.・’;゛:..・☆゜*゛:¨*;。・ ゚・。* 。 +゚。・.。* ゚ + 。・゚・.・’;゛:..・☆

参考記事:東京新聞(2014年4月27日)
「慰安婦」問題、被害の原点に立ち戻ることが重要
慰安婦問題「歴史共有を」 専門家「歩み寄り可能」
http://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/news/CK2014042702000118.html

【記事の一部です】
「慰安婦」問題が、日韓間の最大の懸案に浮上したのは二〇一一年八月。韓国の憲法裁判所が、慰安婦問題について韓国政府が解決の努力を怠っているとして「違憲」判決を出したことがきっかけだ。これを受けて韓国政府は、日本政府に二国間協議を提案したが、日本側は「解決ずみ」として応じなかった。



オバマ大統領、「慰安婦」問題で朴大統領に理解(時事通信より)

 もうすでにご存知の方が大半だと思うが、日本ではなく韓国でオバマ大統領は
「『慰安婦』問題、甚だしい人権侵害」と言った。しかも「安倍晋三首相と日本
国民も、過去はより正直かつ公正に理解されなければならないと認識している
だろう」と指摘したそうだ。
 米国従属な安倍さん、指摘された内容をしっかり理解し、適切な行動に一日も
早く移すべきでは? (hong hyohaeng)

。・ ゚・。* 。 +゚。・.。* ゚ + 。・゚・。・’;゛:..・☆ ゚・。* 。 +゚。・.。* ゚ + 。・゚・゜*゛:¨*;.

参考記事:時事通信より(2014年4月25日)
オバマ大統領、「慰安婦」問題で朴大統領に理解
慰安婦問題「甚だしい人権侵害」=北朝鮮核実験を容認せず-米韓首脳
http://www.jiji.com/jc/c?g=int_30&k=2014042500976




バタビア裁判記録、外務省が92年に入手(赤旗新聞より)

1993年、河野談話が発表される前年に、当時の外務省がバタビア裁判記録を
収集していることが24日に明らかとなった。バタビア裁判とは、戦後のオランダに
よるBC級戦犯裁判のこと。日本軍がインドネシアで、抑留所に収容されていた
オランダ人女性を強制的に連行し「慰安婦」とした、スマラン事件では、日本の
軍人7人と軍慰安所経営者4人が死刑や禁錮15年を含む有罪判決を受けた裁判の
ことだ。
 しかし、安倍首相は、河野談話発表までに政府が入手した資料について「強制連行
を示す証拠はなかった」(13年2月7日、衆院予算委員会)と発言し、今もなお
同じ言葉を繰り返している。
 本当に日本政府は都合の悪いことを、堂々と隠蔽する体質であるということが
赤裸々にわかる。(hong hyohaeng)

゜*゛:¨*;.・’;゛:..・☆。・ ゚・。* 。 +゚。・.。* ゚ + 。・゚・。・ ゚・。* 。 +゚。・.。*

参考記事:赤旗新聞(2014年4月24日)
バタビア裁判記録、外務省が92年に入手
強制示す記録 外務省も入手
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik14/2014-04-24/2014042402_01_1.html



元衛生兵が語る「慰安婦」への加害の記憶(神奈川新聞より)

当時21歳だった、元衛生兵が語った。「ニワトリや豚を盗むように女性を
連れ去り、犯す-。戦地は倫理、道徳、品性、誇りも何もないモラルのない
人間がつくりあげられていく人間改造場だった。中国や朝鮮の人々には何を
しても構わない、という空気が蔓延していた」と。
また、こうも述べている。「悪いのは政治家だけだろうか。そうした政治家を
選んできたのは、過去と向き合ってこなかった私たち一人一人でもあるはずだ」
当時のことを話す兵士は数少ないが、今回語るきっかけになったのは8年前。
牧師だった彼は引退したあと、旧知の教会関係者に証言を頼まれたことだった。
その反響の大きさに語る責任があることに気付かされたそうだ。
 「慰安婦」被害者と同じく、戦争体験者も数少なくなっている。今一度、戦争
体験者の方からの話を聴く機会がないか、再見する必要も感じる。
(hong hyohaeng)

。・ ゚・。* 。 +゚。・.。* ゚ + 。・゚・゜*゛:¨*;.・’;゛:..・☆。・ ゚・。* 。 +゚。・.。* ゚ + 。

参考記事:神奈川新聞(2014年4月20日)
元衛生兵が語る「慰安婦」への加害の記憶
相模原の男性が語り続ける 慰安婦への加害の記憶
http://www.kanaloco.jp/article/70041/cms_id/76481

【記事の一部です】
 中国の女性たちを強姦する日本兵に私は避妊具を配った-。先の戦争で自ら手を染めた後ろ暗い過去と向き合い、告白を続ける人が相模原市南区にいる。元牧師の松本栄好さん、92歳。「傍観していた私は『戦争犯罪人』だ」。歴史への反省がかすむ社会に今、伝え残したいことが多くある。「従軍慰安婦は確かに、いた。私が証人だ」 





中国「元慰安婦」賠償求め提訴へ…中韓共闘も (読売新聞より)

 先月、1995年に日本で提訴した「慰安婦」被害者 李秀梅アマーが
他界されたことにより、張先兎アマーが中国山西省盂(う)県在住で
唯一の「慰安婦」被害者の生存者となったことで、あらためて、日本政府に
損害賠償と謝罪を求める訴訟を中国で計画しているそうだ。
 日本政府は被害者が生存中に、謝罪を行なうべきである。(hong hyohaeng)

。・ ゚・。* 。 +゚。・.。* ゚ + 。・゚・゜*゛:¨*;.・’;゛:..・☆。・ ゚・。* 。 +゚。・.。*

参考記事:読売新聞(2014年4月18日)
「慰安婦」問題で被害者が中国の裁判所に提訴へ
中国「元慰安婦」賠償求め提訴へ…中韓共闘も
http://www.yomiuri.co.jp/world/20140418-OYT1T50003.html





安倍首相、米タイム誌で「慰安婦」強制連行否定(東亜日報より)

やっと、日本軍「慰安婦」問題の解決に向けた韓日局長級協議が先日
行なわれ、5月に継続協議まで決まっているのに。この期に及んで「妄言」を・・・。
あべのハルカスやUSJに来てるヒマがあれば、もっとアジア情勢に目を向けろ。
(hong hyohaeng)

。・ ゚・。* 。 +゚。・.。* ゚ + 。・゚・゜*゛:¨*;.・’;゛:..・☆。・ ゚・。* 。 +゚。・.。

参考記事:東亜日報(2014年4月19日)
安倍首相、米タイム誌で「慰安婦」強制連行否定
安倍首相が再び妄言、慰安婦の強制連行を否定
http://japanese.donga.com/srv/service.php3?biid=2014041913938

【記事の一部です】
17日に発行した米ニュース週刊誌タイムの28日付の表紙人物に登場する
安倍首相は、インタビューの記事で、「政権1期目の安倍内閣は、慰安婦の
強制募集を裏付ける情報がないと結論付けたが、多数の日本国民がそれを
知らず、国際的にも知られていない」と語った。安倍首相が語った「結論」
とは、1期目の安倍政権時代の07年3月の閣議決定を指している。



【社説】慰安婦めぐる韓日協議、被害者の苦悩晴らす最後の機会(朝鮮日報より)

去る16日に韓国外交部と日本の外務省による局長級協議が行なわれました。
お互いの立場はありつつ、引き続き5月に日本で「慰安婦」問題について協議
することが決まった。
政治的解決という視点ではなく、被害者の立場と気持ちにたった「解決」に
なることを強く望むし、被害者が生存している間に日本政府が今回の協議を
きっかけに謝罪を行なう方向に舵がむくことを期待したい(hong hyohaeng)

゜*゛:¨*;.・’;゛:..・☆。・ ゚・。* 。 +゚。・.。* ゚ + 。・゚・゜*゛:¨*;.・’;゛:..・☆

関連記事:「慰安婦」問題の韓日協議、日本は勇気ある決断を(2014年4月17日)
【社説】慰安婦めぐる韓日協議、被害者の苦悩晴らす最後の機会
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2014/04/17/2014041700645.html




【コラム】被害女性も知らない慰安婦協議(中央日報より)

本日、韓日の間で局長級協議が行なわれる。今日にいたるまでに
協議内容に「慰安婦」問題を取り入れるか、問いただされてきた。
本当に「慰安婦」被害者のための協議になるのかが、このコラムを
読んで少し不安になる。
 また協議した内容を日本国内でもしっかり伝えて欲しいし、
そうあることを望みたい。(hong hyohaeng)

。・ ゚・。* 。 +゚。・.。* ゚ + 。・゚・゜*゛:¨*;.・’;゛:..・☆。・ ゚・。* 。 +゚。・.。* ゚ + 。・゚・

参考記事:中央日報(4月16日)
【コラム】被害女性も知らない慰安婦協議(1)(2)
http://japanese.joins.com/article/202/184202.html?servcode=A00§code=A10&cloc=jp|main|top_news



「慰安婦」問題の韓日協議は象徴的意義(人民網日本語版より)

明日16日に行なわれる韓日局長級協議の内容に乖離があるが、
オバマ米大統領の今月下旬の日韓訪問が近づくに伴い、日韓両国
ともに関係改善においていくらか進展を得る必要があるため、
日本側が譲歩し、慰安婦問題のみの協議を受け入れたらしい。
と、中国の新聞に記事となっている。
 日本が思っている以上に歴史認識については、アジアかつ世界は
重要視していることがわかる。ぜひ、この局長級協議でしっかり
話し合い、トップ会談で「慰安婦」のことが話しあわれることを
期待したい (hong hyohaeng)

。・ ゚・。* 。 +゚。・.。* ゚ + 。・゚・゜*゛:¨*;.・’;゛:..・☆。・ ゚・。* 。

参考記事:人民網日本語版(2014年4月14日)
「慰安婦」問題の韓日協議は象徴的意義
慰安婦問題で韓日が協議へ
http://japanese.beijingreview.com.cn/gjpl/txt/2014-04/14/content_613414.htm



菅官房長官、「河野談話」検証チームを人選(朝日新聞より)

NHK経営委員みたいな人選にならないように、こちらもしっかり
監視が必要ですね (hong hyohaeng)

。・ ゚・。* 。 +゚。・.。* ゚ + 。・゚・゜*゛:¨*;.・’;゛:..・☆。・ ゚・。* 。 +゚。・.。* ゚ + 。

参考資料:朝日新聞(2014年4月12日)
菅官房長官、「河野談話」検証チームを人選
河野談話検証チーム「マスコミや女性も」 菅官房長官
http://www.asahi.com/articles/ASG4C63MKG4CUTFK00P.html




歴史学者、世界の「慰安婦」被害者から聞き取りを(赤旗新聞より)

 10日、河野談話が発表されて20年たった今、あらためて、吉見義明教授と
林博史教授が講演しなければならないという時点で、日本政府はずっとサボ
タージュだったことを露呈している。
 被害者にこれ以上「セカンドレイプ」的な攻撃は1日でも早くやめて欲しい。
(hong hyohaeng)

゜*゛:¨*;.・’;゛:..・☆。・ ゚・。* 。 +゚。・.。* ゚ + 。・゚・。・ ゚・。* 。 +゚。・.。

参考記事:赤旗新聞(2014年4月11日)
歴史学者、世界の「慰安婦」被害者から聞き取りを
「河野談話守り、その先へ」 外国特派員協会 吉見・林氏が講演
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik14/2014-04-11/2014041115_02_1.html



安倍首相、「条件付きの首脳会談には応じない」(中央日報より)

「慰安婦」問題について、局長級どうしで協議することがほぼ決まっているにも
かかわらず、安倍首相がまたもや「思いつき」のような意味不明な発言をしている。
このような発言で国民の気持ちを求心できると本当に思っているのだろうか。
(hong hyohaeng)

。・ ゚・。* 。 +゚。・.。* ゚ + 。・゚・゜*゛:¨*;.・’;゛:..・☆。・ ゚・。* 。 +゚。・.。* ゚ + 。・

参考記事:中央日報(2014年4月10日)
安倍首相、「条件付きの首脳会談には応じない」
http://japanese.joins.com/article/972/183972.html?servcode=A00§code=A10
【記事の一部です】
安倍晋三首相は8日、「首脳会談をするためには何か条件を受け入れなければ
いけないというような話には応じない」と述べた。慰安婦問題の解決を韓日首脳
会談の先決条件として掲げている韓国政府の要求には応じないということだ。

安倍首相はこの日、テレビ番組に出演し、「私は日本を代表する以上、私は
日本の誇りでもある」とし「首脳会談というものは対等な立場で行うものだ」と
強調した。「『私に会いたければ酒を一杯おごれ』と出てきた時、相手が『それ
では私が一杯おごります』と応じることになれば、それは弱い立場を前提に会う
ことだ」という例えも使った。



日本軍、200人を慰安婦としてバリ島に連行(赤旗新聞より)

またもや、関東学院大学の林博史教授によって、国立公文書館保管よりあらたな
「河野談話」を裏付ける資料が発見されました。(hong hyohaeng)

。・ ゚・。* 。 +゚。・.。* ゚ + 。・゚・゜*゛:¨*;.・’;゛:..・☆。・ ゚・。* 。 +゚。・.。* ゚

参考記事:赤旗新聞(2014年4月7日)
日本軍、200人を慰安婦としてバリ島に連行
「慰安婦」強制に新証拠 日本軍、200人をバリ島に連行
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik14/2014-04-07/2014040714_01_1.html
【記事の一部です】
 旧日本軍「慰安婦」問題で日本軍の関与と強制性を認めた「河野談話」を裏付ける
新資料が、関東学院大学の林博史教授(日本近現代史)らによってこのほど発見され
ました。新資料は、旧日本軍が軍の資金を使って慰安所事件を隠蔽(いんぺい)して
いた事実も浮き彫りにしました。
 資料は、戦後のオランダによるBC級戦犯裁判(バタビア臨時軍法会議)で裁かれた
二つの事件にかかわるもの。林教授の研究室が国立公文書館保管の資料から見つけました。


日本政府のナヌムの家との面談について(挺対協より)

少し前になりますが、3/27の報道で明らかになった日本外務省幹部とナヌムの家の面談について挺体協として論評を出しました。20年間の被害者たちの声を無視する日本政府の姿勢を指摘しています。私たちも、今後の日本政府の水面下での動きに注目していきたいと思います(粟井栄治)

本文は以下の画像をクリックしてください。


20130327論評(挺対協)1

20130327論評(挺対協)2

Appendix

プロフィール

「慰安婦」問題の解決を考える会

Author:「慰安婦」問題の解決を考える会
「慰安婦」問題の解決を考える会

2008年8月3日、「シンポジウム/私たちに何ができるか~若者たちと考える『慰安婦問題』」を大阪市内で開催しました。約140名の方が集まり、熱い意見交換が行われる感動的な集まりとなりました。

集会後、もっとこの活動を続けたいとの声があがり、「「慰安婦」問題の解決に向けた意見書可決をすすめる会」を発足し、関西を中心に、地方自治体から国に対し問題解決を求める意見書可決をすすめる取り組みを行ってきました。

2015年12月28日、日韓両政府の間で「合意」が結ばれましたが、私たちはこれが被害者たちの尊厳を回復する解決であるとは考えません。これまで以上に「慰安婦」問題についてともに知り考える場をつくることを目指して、「「慰安婦」問題の解決を考える会」と名称を改め、学習会や講演会の企画を進めています。

このブログも、情報共有・意見交換の場としてお役に立てれば幸いです。

なお、コメントの紹介は承認制としています。管理者が、このフォーラムの趣旨にそわないと判断した場合には、これを表示しません。あらかじめご了解ください。

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。