Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やはり産経新聞の記事は「狭義の内容」だった(Interagency Working Group より)

 11月27日付けの産経新聞で、“米国からの報告では、「奴隷化」の証拠はひとつも発見されなかった”との記事が書かれていましたが、IWGの「議会への中間報告」を見つけました。
 IWGの「議会への中間報告」には「慰安所」は「Japanese brothel」や「public comfort houses 」として報告されていますし、「rape and pillage」(レイプと略奪)があったことも記され、公的な文書に存在していることを証明していることが判明しました。
 上記の英文書をIWGの「議会への中間報告」より抜粋し、当会の共同代表の西先生に日本語に訳していただきました。ありがとうございます。
 全くもって狭義の史観だけを大々的にぶちかまし全否定する。いつものやり方ではあるが、こんなこといつまでも許していてはだめですよね。 「感覚」を信じてよかったですw
(hong hyohaeng)

゜*゛:¨*;.・’;゛:..・☆。・ ゚・。* 。 +゚。・.。* ゚ + 。・゚・

◎IWGの「議会への中間報告」掲載HPです
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
http://www.archives.gov/iwg/reports/japanese-interim-report-march-2002-1.html

【中間報告より抜粋文書】
Implementation of the Japanese Imperial Government Disclosure Act and the Japanese War Crimes Provisions of the Nazi War Crimes Disclosure Act
日本帝国政府情報公開法、日本の戦争犯罪条款、およびナチスの戦争犯罪情報公開法の履行
An Interim Report to Congress
議会中間報告
Records of the Navy Judge Advocate General
海軍法務部長記録
**************************************
References in intelligence summaries by the Royal Netherlands Navy to abusive conditions in POW camps in Java. One summary states that a hospital in Java was closed in 1943 and converted to a Japanese brothel, "surrounded with barbed wire" and guarded by a Japanese policeman.

オランダ海軍による諜報概要は、ジャワ島の捕虜キャンプにおける虐待的状況に言及している。概要の一つが述べるところによると、ジャワ島のある病院が1943年に閉鎖された際、日本の売(買)春宿に作り替えられた。そこは「鉄条網で囲まれ」日本の警官によって監視されていたという。
***************************************
Eyewitness account by second generation Japanese born in Singapore, of the torture and murder of a captured American airman by a Colonel Tsuji and subsequent cannibalism of his preserved body parts. Same informant, in course of interview by Southeast Asia Translation and Interrogation Center under the supervision of the OWI, New Delhi, claimed "rape and pillage" were common among front-line soldiers fighting in China and attested to the establishment by the Japanese army of occupation in Malaysia of "licensed public comfort houses," a practice which did not prevent abuse and rape of Malaysian women.

シンガポール生まれ日系二世の証言者は、ツジ大佐によって捕虜アメリカ空軍兵が拷問され殺されたこと、その後に保存された人体の諸部分が食されたことを報告した。ニューデリーのOWIが監督する東南アジア翻訳審問センターのインタビューを受ける中で、上述の情報提供者は、中国の前線で戦闘にあたる兵士たちの間では「レイプや略奪」がありふれていたと述べた。また彼は、マレーシアにおける「認可された公の慰安所」占有に関する日本軍の制定を証言している。こうした活動がマレーシア女性の虐待やレイプを防ぐことはなかったという。





続きを読む

スポンサーサイト

米公文書館資料に「奴隷化」の証拠発見されず(産経新聞より)

 このブログで2014/3/25付けでアップしたブログに、真っ向から相反する内容を産経新聞が記事にしている。ブログにおいて「感覚」で書くことは科学的でないので、よくないことは承知のうえだが、どうも今回のこの記事の内容。あまりにも極端すぎると感じるのは私だけだろうか。
 今は選挙モードになっているが、選挙後には安倍やその周辺、または日本会議のメンバーのいわゆる「右派」たちは、朝日新聞社の吉田証言と同様に、このことを取り上げて歴史を隠蔽・歪曲するのだろう。しかし、何度もいうが、今回も「調査結果で見つからなかった」というだけである。その事実は無視しつづける「右派」の人たちが、今回の選挙で一人でも多く減ることを期待したい。
(hong hyohaeng)

゜*゛:¨*;.・';゛:..・☆。・ ゚・。* 。 +゚。・.。* ゚ + 。・゚・

参考記事: 産経新聞(2014年11月27日)
米公文書館資料に「奴隷化」の証拠発見されず
米政府の慰安婦問題調査で「奴隷化」の証拠発見されず…日本側の主張の強力な後押しに
http://www.sankei.com/world/news/141127/wor1411270003-n1.html

【記事の一部です】
 米政府がクリントン、ブッシュ両政権下で8年かけて実施したドイツと日本の戦争犯罪の大規模な再調査で、日本の慰安婦にかかわる戦争犯罪や「女性の組織的な奴隷化」の主張を裏づける米側の政府・軍の文書は一点も発見されなかったことが明らかとなった。戦時の米軍は慰安婦制度を日本国内の売春制度の単なる延長とみていたという。調査結果は、日本側の慰安婦問題での主張の強力な補強になることも期待される。


◎2014/3/25付けでアップしたブログです
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
http://nanumu.blog59.fc2.com/blog-entry-392.html


読売英字紙、「慰安婦」解説に性的強制(読売新聞より)

 何に対してのお詫びなのか? わざわざ、正しい英語表記を訂正するなんて。米国人や読者にはもちろんだが、「慰安婦」被害者にはもっと失礼な話である。
(hong hyohaeng)

゜*゛:¨*;.・’;゛:..・☆。・ ゚・。* 。 +゚。・.。* ゚ + 。・゚・

読売英字紙、「慰安婦」解説に性的強制(2014年11月28日)
本紙英字紙で不適切な表現…慰安婦報道でおわび
http://www.yomiuri.co.jp/national/20141127-OYT1T50116.html?from=ytop_main8


【記事の一部です】
 いわゆる従軍慰安婦問題の報道で、読売新聞発行の英字紙「デイリー・ヨミウリ」(以下DY、現ジャパン・ニューズ)が1992年2月から2013年1月にかけて、「性奴隷」(sex slave/servitude)など不適切な表現を計97本の記事で使用していたことが社内調査で明らかになりました。
 読売新聞は、誤解を招く表現を使ってきたことをおわびし、記事データベースでも該当の全記事に、表現が不適切だったことを付記する措置をとります。本日付ジャパン・ニューズにもおわびを掲載し、ウェブサイト(http://the-japan-news.com/)で対象記事のリストを公表しています。



台湾で元「慰安婦」の人生展(中国国際放送より)

 朝日新聞社の吉田証言のおかげで、「慰安婦」被害者のことで韓日の関係を悪化させたなどと、安倍首相含め右翼的なマスコミが発しているが、「慰安婦」被害者は韓国(朝鮮)だけではない。戦時中に日本が侵略した各国に慰安所をつくり、強制連行や甘言などで被害者にしたことは、ゆるがない事実である。
 昨日、台湾で「真心を抱き合う 台湾慰安婦人生特別展示会」が行なわれたそうだ。台湾の「慰安婦」被害者は5名の方がご健在である。アジア全体で「ガラパゴス化」した日本政府に対し、法的責任とした謝罪をさせるよう、日本でもパネル展示会などで、一人でも多く正しい歴史と「慰安婦」被害者のことを知ってもらえる活動を行なっていきたい。
(hong hyohaeng)

参考記事:中国国際放送(2014年11月25日)
台湾で元「慰安婦」の人生展
台湾慰安婦人生特別展が台北で開催
http://japanese.cri.cn/881/2014/11/25/147s229417.htm

【記事の一部です】
 「真心を抱き合う 台湾慰安婦人生特別展示会」は24日、台北で開かれ、写真、文章、ビデオなどを通して第二次世界大戦中、心身ともに傷つけられた台湾の慰安婦の人生を再現しています。
 第二次世界大戦期間中、日本政府は詐欺、誘拐、強制連行などの手段で中国大陸、台湾、韓国、フィリピンなどの国の女性数十万人を脅迫し日本侵略軍の性的奴隷にさせられました。そのうち、台湾からの慰安婦は2000人を超えていました。



安倍首相、「慰安婦」被害者よりも日本の名誉回復(東亜日報より)

 安倍内閣は「河野談話を継承する」ということを言っておきながら、「慰安婦」被害者への名誉回復や謝罪を一切しない。また河野談話では、こう表明している 「われわれは、歴史研究、歴史教育を通じて、このような問題を永く記憶にとどめ、同じ過ちを決して繰り返さないという固い決意を改めて表明する」と。
 しかしながら、教育や報道にまで規制をしており、昨今では米国の発行物にまで口出しをし“強制連行”という文言を削除しようとしている。
 本当に日本が国際社会で名誉や信頼を回復したいのであれば、何をすべきかが普通の人なら判るはずだが、この普通でない人やこの人の周辺を今度の選挙でへこます結果になってほしいものだ。(hong hyohaeng)

゜*゛:¨*;.・’;゛:..・☆。・ ゚・。* 。 +゚。・.。* ゚ + 。・゚・

参考記事:東亜日報(2014年11月21日)
安倍首相、「慰安婦」被害者よりも日本の名誉回復
安倍首相、「慰安婦で傷ついた日本の名誉を回復せねば」
http://japanese.donga.com/srv/service.php3?biid=2014112157618

【記事の一部です】
 日本の安倍晋三首相は20日に、報道された産経新聞とのインタビューで、慰安婦問題をめぐって「客観的事実に基づき、正しい歴史認識が形成され、国際社会での日本の名誉や信頼が回復されるべきだ」と強調した。

◎ちなみにこちらは河野談話(外務省HPより)◎
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 
http://www.mofa.go.jp/mofaj/area/taisen/kono.html



外務省、米出版社に「慰安婦」強制で訂正要請(毎日新聞より)

 こういうのを「恥の上塗り」というんでしょうね。どこまでも愚かな安倍内閣。
(hong hyohaeng)

゜*゛:¨*;.・’;゛:..・☆。・ ゚・。* 。 +゚。・.。* ゚ + 。・゚・

参考記事:毎日新聞(2014年11月18日)
外務省、米出版社に「慰安婦」強制で訂正要請
慰安婦「強制連行」記述で教科書の訂正要請 外務省、米社に
http://www.nikkei.com/article/DGXLASFS18H34_Y4A111C1PP8000/

【記事の一部です】
 岸田文雄外相は18日の記者会見で、米ロサンゼルスなどの公立高校で使っている世界史教科書に旧日本軍が慰安婦を「強制連行した」とする不適切な記述があるとして、外務省が米国の出版社に訂正を要請したことを明らかにした。


「河野談話」見直し、世論調査で「踏襲」上回る(時事通信世論調査より)

 まだまだ、運動不足なんやろね・・・。周知してもらう範囲が狭いのか・・。ヘイトスピーチに対する法規制は賛成が上回っているのに・・・。(hong hyohaeng)

゜*゛:¨*;.・’;゛:..・☆。・ ゚・。* 。 +゚。・.。* ゚ + 。・゚・

参考記事:時事通信(2014年11月14日)
「河野談話」見直し、世論調査で「踏襲」上回る
文書交通費公開、9割賛成=45%が河野談話見直し支持
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2014111400832

【記事の一部です】
 従軍慰安婦問題で旧日本軍の関与を認めて謝罪した河野洋平官房長官談話に関し、「見直すべきだ」との回答が45.1%で、「現在のまま踏襲すべきだ」の32.6%を上回った。特定の人種や国籍への差別をあおるヘイトスピーチ(憎悪表現)に対する法規制については、賛成42.7%、反対36.2%だった。




BC級戦犯裁判記録に「慰安婦」強制連行記録(聯合ニュースより)

 当時、法務省が、第2次世界大戦時に旧日本軍がインドネシア・ジャワ島に設置した慰安所と関連した日本軍将校と軍務員など10人に対する裁判記録を検討した後、報告書をまとめている。具体的な裁判の判決も記されている。
 驚くことは、このことを法務省は内閣官房に、1993年の河野談話発表前に報告したようだ。と、言うことは第一次安倍政権の時に「政府が発見した資料には軍や官憲による強制連行を直接示すような記述は発見されなかった」と言っていた安倍首相は、本当に何も知らされていない「裸の王様」だったのか、知っていてあの発言をあえてしたのであろうか。
 先日の外国人(籍)からの献金の話もそうだが、この人は自分の吐いた言葉に責任を持たなのだろうか? 無責任にもほどがある。こんな人が日本の首相で本当にいいのだろうか。
(hong hyohaeng)

゜*゛:¨*;.・’;゛:..・☆。・ ゚・。* 。 +゚。・.。* ゚ + 。・゚・

参考記事:聯合ニュース(2014年11月14日)
BC級戦犯裁判記録に「慰安婦」強制連行記録
慰安婦強制連行示す資料 法務省文書で確認=日本市民団体
http://japanese.yonhapnews.co.kr/relation/2014/11/14/0400000000AJP20141114003700882.HTML

【記事の一部です】
 旧日本軍が第2次世界大戦当時、慰安婦にするために女性を強制的に連行したという戦後の裁判記録を日本政府が調査し、内部報告を行っていたことが確認された。軍や官憲による強制連行の事実を証明するものはないという安倍晋三内閣の主張とは異なるもので、今後論議を呼びそうだ。




11月24日シンポジウムのお知らせです

 日本軍「慰安婦」問題・関西ネットワークがシンポジウムを開催しますので、お知らせします。チラシは下記をクリックしていただくと紹介しているHPへ移動します。(hong hyohaeng)
チラシ掲載のHPへ◎

゜*゛:¨*;.・’;゛:..・☆。・ ゚・。* 。 +゚。・.。* ゚ + 。・゚・

≪今だからこそ! 日本軍「慰安婦」問題解決のために≫

 日本軍 「慰安婦」 問題の事実をわい曲する右派言論が勢いづいている今だからこそ、 安倍政権が河野談話を見直さないとしながら河野談話を骨抜きにする言動を繰り返す今だからこそ、私たちは被害者が望む解決とは何か、改めて打ち出す場を持つことにしました。
 この間にも、被害者は一人一人、人生の終わりを迎えようとしています。 にもかかわらず、問題解決に努力するどころか、被害者たちをさらに貶め、問題を悪化させている日本政府に対して、今、本当になすべきことは何なのか、このような時だからこそ、冷静に提言したいと思います。
 本シンポジウムは、第12 回アジア連帯会議で8 ヵ国の被害者と支援者によって採択され、6月2日、政府に手渡した提言「日本軍『慰安婦』問題解決のためにの内容を改めて紹介し、 議論を深める催しです。

/大阪シンポジウム/
11月24日(祝)13:30開場 14:00開始
クレオ大阪中央セミナーホール
資料費:¥800

= DVD上映「少女の物語」=

1部 講演 「慰安婦」問題の本質とは何か 
~朝日新聞訂正報道を悪用した「慰安婦」否定の背景にあるもの~
梁澄子(日本軍「慰安婦」問題解決全国行動共同代表)

2部 シンポジウム 「法的解決とは何か」
 このたびの「提言」は、韓国挺身隊問題対策協議会と日本軍「慰安婦」問題解決全国行動が日本と韓国の法律家を交えて、1年間にわたり議論してきた「法的解決」の中身を土台に作成されました。この議論をおこなってきたメンバーが、その経過と内容を説明した上で、質疑と議論をおこないます。
 経過報告  梁澄子(日本軍「慰安婦」問題解決全国行動共同代表)
 発   題  金昌禄 (釜山大学法学部教授)
         川上詩朗(弁護士)




「慰安婦」は 「性奴隷」、研究者がシンポ(神奈川新聞より)

 10月26日に、慰安婦問題への理解を深めてもらおうと関東学院大の林博史教授らが立ち上げたウェブサイト「Fight for Justice 日本軍『慰安婦』-忘却への抵抗・未来への責任」が開設1周年を迎え、ブックレットを出版したのを記念して開かれたシンポジウムの様子を神奈川新聞がシリーズものとして、9日に記事にしています。
当日、おこしいただいた、フェリシダッド・レイエス ロラ(86歳)さんの証言も掲載されています。ぜひ、ご一読を。
(hong hyohaeng)

゜*゛:¨*;.・’;゛:..・☆。・ ゚・。* 。 +゚。・.。* ゚ + 。・゚・

参考記事:神奈川新聞(2014年11月9日)
時代の正体(39) 慰安婦問題を考える 「性奴隷」とは何か
https://www.kanaloco.jp/article/80127/cms_id/110703

【記事の一部です】
 戦場で日本兵の性の相手をする。それは「慰安」であったのか。旧日本軍の従軍慰安婦について朝日新聞が一部報道を取り消したことをもって、慰安婦問題自体が捏造(ねつぞう)であるかのような言説が流布している。いわく「慰安婦は性奴隷ではなく合法的な商行為。問題はそもそも存在しない」。果たして、そうか。研究者によるシンポジウムから「性奴隷」とは何かを考える。


オバマ米政権、「慰安婦」問題で懸念深める(琉球新報より)

 今、米軍基地問題で、どっちかというと憎いはずの米国のことを、琉球新報が「オバマ政権が朝日報道後の安倍政権の動きに懸念を感じている」と記事に。多角的なものの見方ができるすばらしい新聞であると再確認 (hong hyohaeng)

゜*゛:¨*;.・’;゛:..・☆。・ ゚・。* 。 +゚。・.。* ゚ + 。・゚・

参考記事:琉球新報(2014年11月7日 )
オバマ米政権、「慰安婦」問題で懸念深める
米、慰安婦問題で懸念深める 朝日記事取り消し後の姿勢に
http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-234241-storytopic-3.html

【記事の一部です】
 オバマ米政権は、安倍晋三首相が戦後70年の来年に出す談話が韓国などを刺激する内容にならないか神経をとがらせている。




日韓・韓日協力委、見解の相違で声明見送り(日経新聞より)

 10月25日に行なわれた日韓・韓日協力委員会で確認された「声明」が見送られることになった。当時はあれほど、盛会になったと報道されていたのに。記事には書かれたはいないが、今月に入ってからの右傾保守たちの動きや発言も影響しているのではと個人的に考える。もしそうであれば、「朝日新聞社の記事で韓日関係がわるくなった」という騒いでいるが、一部の議員の欺瞞な態度の方が、関係を悪化させているのではないだろうか  (hong hyohaeng)

゜*゛:¨*;.・’;゛:..・☆。・ ゚・。* 。 +゚。・.。* ゚ + 。・゚・

参考記事:(2014年11月6日)
日韓・韓日協力委、見解の相違で声明見送り
日韓協力委が声明見送り 50回目で初、慰安婦などで溝
http://www.nikkei.com/article/DGXLASDE06H0G_W4A101C1PP8000/


【記事の一部です】
 政財界関係者らでつくる日韓・韓日協力委員会は6日、ソウルで合同総会を開き、予定していた共同声明を採択しないまま終わった。産経新聞前ソウル支局長が韓国の朴槿恵(パク・クネ)大統領への名誉毀損で起訴され出国を禁止されている問題や、従軍慰安婦問題を巡り見解の溝を埋められなかった。


◎10月25日の日韓・韓日協力委員会の様子の記事
朝日新聞 2014年10月25日付け
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
日韓の議連が「関係改善努力」の共同声明を採択
日韓の議連総会、共同声明で慰安婦問題に言及
http://www.asahi.com/articles/ASGBT4HGBGBTUTFK001.html


山田次世代幹事長、地方議会決議の指針に(産経新聞より)

 次世代の党 幹事長 山田宏のコメント付で産経新聞は記事にしている。「地方議会の動きの指針にもなるのではないか」とコメント。こんなことはあってはならない。なぜなら事実ではないからです。そんなデマに国会議員が、時間をさいて論ずるべきなのか? それとも消費税再増税のことをカモフラージュするための連帯なのか?
 どちらにしても、被害者のことを考えると許せない。金学順ハルモニが日本政府の発言を聞いて、自ら名乗り出た時のことをくり返しているように感じる。ホントに怒りがあふれ出てくる。    
(hong hyohaeng)

゜*゛:¨*;.・’;゛:..・☆。・ ゚・。* 。 +゚。・.。* ゚ + 。・゚・

参考記事:産経新聞(2014年11月4日)
山田次世代幹事長、地方議会決議の指針に
「慰安婦問題の対外発信強化」求める国会決議案 次世代が了承
http://www.sankei.com/politics/news/141104/plt1411040027-n1.html

【記事の一部です】
 次世代の党は4日の総務会で、国会での決議を目指す「いわゆる慰安婦問題について対外発信の強化を求める決議」案を了承した。



次世代の党が「慰安婦」強制否定の国会決議提案へ(時事通信より)

 「次世代の党」って覚えてますか? 橋下維新と袂をわけた、あの党です。最高顧問に石原慎太郎、党首に平沼赳夫、それ以外にも超保守ばかりの議員がいる、あの党です。
 その次世代の党が、「いわゆる慰安婦問題について、対外発信の強化を求める決議(案)」なる決議を衆院に提出する方針を決めたそうだ。また、衆院で単独過半数の議席を持つ自民党を中心に賛同を呼びかけるという。あきれてモノも言えない。でも黙ってるわけにはいかない。(hong hyohaeng)

゜*゛:¨*;.・’;゛:..・☆。・ ゚・。* 。 +゚。・.。* ゚ + 。・゚・

参考記事:時事通信より(2014年11月4日)
次世代の党が「慰安婦」強制否定の国会決議提案へ
慰安婦、対外発信強化で決議案=次世代
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2014110400554

【記事の一部です】
 次世代の党は4日の総務会で、政府に対し従軍慰安婦問題について対外発信強化を求める決議案をまとめた。同党は自民党など他党に対し、今国会中の決議を目指して働き掛けを行う。
 決議案は、慰安婦問題について「軍や官憲によるいわゆる強制連行を示す証拠が見つかっていない」ことを改めて確認。その上で、政府に対して「国際社会から正当な評価を受けることができるよう、戦略的な対外発信を行うこと」を強く求めている。


◎こちらは読売新聞の記事です
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 
次世代の党決議案、朝日の記事取り消しに言及
慰安婦「強制連行なし」決議案を提出へ…次世代
http://www.yomiuri.co.jp/politics/20141104-OYT1T50020.html?from=ytop_main4


 

中国人被害者、日本軍遺棄毒ガス訴訟で敗訴確定 (中央日報より)

 日本軍「慰安婦」のことではないですが、戦後の「戦争被害」判決の内容なのでアップしました。子の手の裁判になると、この国は三権分立がなりたっているとは、到底思えないのはウチだけだろうか?(hong hyohaeng)

゜*゛:¨*;.・’;゛:..・☆。・ ゚・。* 。 +゚。・.。* ゚ + 。・゚・

参考記事:中央日報日本語版(2014年10月31日)
中国人被害者、日本軍遺棄毒ガス訴訟で敗訴確定
日帝化学兵器の中国人被害者、損害賠償訴訟で敗訴
http://japanese.joins.com/article/126/192126.html

【記事の一部です】
 中国黒龍江省チチハル市で2003年に発生した日帝化学兵器流出事故の被害者が、日本政府を相手に起こした損害賠償請求訴訟で敗訴した。
 日本最高裁判所は、中国人被害者と遺族が日本政府を相手に出した損害賠償請求を最近棄却し、原告敗訴の判決を確定したと中国メディアが31日、報じた。



日韓・韓日議連合同総会(ソウル)に参加して(公明新聞より)

 先日もアップしましたが、第37回日韓・韓日議員連盟合同総会の様子を公明党より出席した遠山清彦衆院議員が公明新聞で語っている。
 この議員団はもちろん党派をこえた議員団なので、文中の「日本側」というのは、どの議員(党派)が言ってるのかわからないが、「“日韓両国間の賠償問題は1965年に解決済み”と率直な問題提起をした」という文書には、いささか疑問符が生じるが、政治的解決ではなく、被害者に寄り添った解決にむけて、今度こそ真剣に取り組んで欲しい。
 あわせて「慰安婦」被害者は韓国だけでないことも認識し、安倍内閣をつめることを望む。(hong hyohaeng)

゜*゛:¨*;.・’;゛:..・☆。・ ゚・。* 。 +゚。・.。* ゚ + 。・゚・

参考記事:公明新聞(2014年11月2日)
日韓・韓日議連合同総会(ソウル)に参加して
「共同声明」で大きな成果  党国際局長 遠山清彦(衆院議員)
https://www.komei.or.jp/news/detail/20141102_15362

【記事の一部です】
10月25日に韓国ソウルにて、第37回日韓・韓日議員連盟合同総会が開催され、公明党から石井啓一政務調査会長をはじめ8人の衆参国会議員が参加した。明年に日韓国交正常化50周年を控え、公明党として非常に大切な会議と位置付けた上で、中堅・若手議員も含めた訪問団を送ることができた。


日本の歴史学者が「慰安婦」問題で安倍首相に反論(東亜日報より)

 この間の安倍内閣の発言に対し、10月15日に歴史学研究会委員会が「政府首脳と一部マスメディアによる日本軍「慰安婦」問題についての不当な見解を批判する」という声明を出していました。出したこと知らんかった・・・。
 私も経験していますが、今回の件に関してはちょっとやそっと話をしても、なかなか受け入れてくれない方が多い中、そんな誤った認識をしている方も「安倍や報道の言ってることは違ってたんや」と理解できる中身です。
 歴史事実を捻じ曲げて、国内外から批判されるであろう、これからの日本にならないためにも、ぜひ広げて伝えていきましょう(hong hyohaeng)

゜*゛:¨*;.・’;゛:..・☆。・ ゚・。* 。 +゚。・.。* ゚ + 。・゚・

参考記事:東亜日報(10月31日より)
日本の歴史学者が「慰安婦」問題で安倍首相に反論
日本の歴史学者グループ、安倍首相の歴史認識を真っ向から批判
http://japanese.donga.com/srv/service.php3?biid=2014103106618


【記事の一部です】
 同研究会は1932年設立され、2100人の会員を持つ日本の代表的な歴史学学術団体で、1980年代から慰安婦問題を研究してきた。「政府首脳と一部マスメディアによる日本軍『慰安婦』問題についての不当な見解を批判する」と題する声明で同研究会は、「安倍首相の見解のとおりに(慰安婦問題を)理解するならば、日本政府の無責任な姿勢を、国際的に発信する愚を犯すことになるであろう」と批判した。


こちらが「歴史学研究会委員会の声明」です
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
http://rekiken.jp/appeals/appeal20141015.html


Appendix

プロフィール

「慰安婦」問題の解決に向けた意見書可決をすすめる会

Author:「慰安婦」問題の解決に向けた意見書可決をすすめる会
・・・
2008年8月3日、「シンポジウム/私たちに何ができるか~若者たちと考える『慰安婦問題』」を大阪市内で開催しました。140名近くの方にお集まりいただき、熱い意見交換が行われる感動的な集まりとなりました。集会後、もっとこの活動を続けたいとの声があがり、このblogの立ち上げに至ったものです。

現在は、関西を中心に、国に慰安婦」問題の解決を求める地方自治体からの意見書可決をすすめる取り組みを行っています。

本blogが、「慰安婦」問題の解決に向けた情報・意見の場としてお役に立てれば幸いです。

なお、コメントの紹介は承認制としています。管理者が、このフォーラムの趣旨にそわないと判断した場合には、これを表示しません。あらかじめご了解ください)

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。