Entries

二階氏、「慰安婦」問題は「被害者が生存中の解決当然(時事通信より)

 先週末の話になるが、「慰安婦」被害者が生存中に解決するのが当然という見解が一致したことが各紙面で報道された。
 日本国内では安倍氏の70年談話や教科書問題、まだ解決していない日新聞社バッシングなど問題は山積みである。しかしながら、今回の会見内容を日本政府は真摯に受けとめて、画期的な、しかし当然の行動を貫いて欲しい。
(hong hyohaeng)

゜*゛:¨*;.・’;゛:..・☆。・ ゚・。* 。 +゚。・.。* ゚ + 。・゚・

参考記事:ソウル時事通信(2015年2月13日)
二階氏、「慰安婦」問題は「被害者が生存中の解決当然」
慰安婦問題解決で一致=二階氏と韓国大統領
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201502/2015021300729&g=pol

【記事の一部です】
 韓国を訪問している自民党の二階俊博総務会長は13日、ソウルの大統領府で朴槿恵大統領と会談した。朴大統領は懸案の従軍慰安婦問題を取り上げ「問題の進展が関係改善の第一歩だ。元慰安婦が生きているうちに解決してほしい」と求めた。これに対し、二階氏は「被害者が生存しているうちに解決することは極めて当然だ」と述べ、早期解決が必要との認識で一致した。



スポンサーサイト

日本の米教科書修正要求を米国務省も批判(東亜日報より)

 先日、日本政府が米国の歴史教科書の記述に対して、修正を申し入れたことで米国の歴史学者たちが反対声明を出したのは、記憶に新しい。米国も日本とアジア周辺の関係をうまく保ちたいこともあり、今回はオバマ政府自身が公式に反対意見を出した。
 日本でも今年は教科書検定の大切な年です。しっかり意見を持ち、歴史を歪曲しているような教科書がこれ以上、世の中に出回らないようにしなければならない。
(hong hyohaeng)

゜*゛:¨*;.・’;゛:..・☆。・ ゚・。* 。 +゚。・.。* ゚ + 。・゚・

参考記事:東亜日報(2105年2月9日)
教科書修正要求を米国務省も批判
米国務省「学問の自由を強く支持」、日本の「慰安婦記述修正」の動きをけん制
http://japanese.donga.com/srv/service.php3?biid=2015021084598


【記事の一部です】
 米国務省報道官室は8日、「米国は民主社会の土台になる学問の自由を強く支持する」としてこのように明らかにした。米国の歴史学者が客観的な歴史事実と証言をもとに学者の検討を経て出版した歴史教科書の内容が気に入らないとして修正を要求した日本政府の行為は、民主主義の根幹である「学問の自由」を侵害するものであり、原則的に受け入れられないことを明確にしたものだ。


日本政府、米国「慰安婦」訴訟でODA予算流用(共同通信より)

 ODAは、途上国の発展や福祉の向上を目的とした資金・技術協力だが、先進国での弁護士報酬に充てられていたことが判明した。
 本来の目的と異なる、政府の自己弁護にODAを使うのはおかしいと思うが、最高裁では2006年2月に「政治問題に介入できない」として却下し、日本政府の勝訴が確定したらしい。
この時期に、なぜ判明し報告したのかは不明だが、たたくとホコリがでてくる日本政府であることには間違いない。
(hong hyohaeng)

゜*゛:¨*;.・’;゛:..・☆。・ ゚・。* 。 +゚。・.。* ゚ + 。・゚・

参考記事:共同通信(2015年2月7日)
日本政府、米国「慰安婦」訴訟でODA予算流用
米弁護士報酬にODA予算 慰安婦訴訟で6千万円  「目的と異なる」批判も
http://www.47news.jp/47topics/e/261836.php

【記事の一部です】
 アジアの女性が第2次大戦中に従軍慰安婦として働かされたとして、日本政府を相手取り米国で起こした賠償請求訴訟で、在米日本大使館が、依頼した米国人弁護士に支払った報酬のうち、約4割を政府開発援助(ODA)予算から経費として支出していたことが6日、外務省への取材で分かった。外務省の資料によると、見込み額も含め6千万円と算出できる。



「慰安婦」問題、韓日学生間で歴史認識に差(ソウル聯合ニュースより)

 韓国の誠信女子大の教授による、韓日両国の大学生それぞれ250人を対象にソウルと東京で元「慰安婦」と強制徴用被害者への賠償問題についてのアンケート調査を行なった。
 日本の大学生は「日本政府は既に十分賠償した」(37.6%)、「この問題について言及したくない」(30.0%)という結果に対し、韓国の大学生は94.4%は「日本政府の公式謝罪と賠償が必要だ」と答えた。
 いかに教育で学んでいないかが歴然としている。しかしながら、教科書の改訂や慰安婦の強制性を否定するような動きなど、安倍晋三首相の歴史観に基づいた韓国に対する外交政策を問う項目では、日本の大学生(50.4%)と韓国の大学生(64.8%)の半数以上が「韓国と関係改善のため調整が必要だ」と応えた。
 頭ではわからずとも、肌で感じているのか、これからは若い世代同士が理解しあえるように大人たちが努力する場を持つことが、今週韓国からきているヒマン(希望)ナビの学生たちと交流したことで、強く感じた。(hong hyohaeng)

゜*゛:¨*;.・’;゛:..・☆。・ ゚・。* 。 +゚。・.。* ゚ + 。・゚・

参考記事:ソウル聯合ニュース(2015年2月4日)
「慰安婦」問題、韓日学生間で歴史認識に差
慰安婦問題 韓日大学生の認識に大きな隔たり
http://japanese.yonhapnews.co.kr/headline/2015/02/04/0200000000AJP20150204001000882.HTML

【記事の一部です】
日本の大学生の多くが、旧日本軍の元慰安婦や強制徴用された被害者に自国政府が十分に賠償したと考えていることが、韓国の大学教授が実施したアンケートで分かった。





訃報です

 先日のファン・ソンスンハルモニにつづき、31日に日本軍「慰安婦」被害者が他界されたと韓国挺身隊問題対策協議会より訃報が届きました。昨年はぺ・チュンヒハルモニをふくむ2名のハルモニが他界されましたが、今年になってすでに2名のハルモニが他界されました。
 一日も早く日本政府が謝罪するよう運動をより強めていかねばと痛感します。
 ハルモニが天国でさびしくならないよう、ご冥福をお祈り申しあげます。

以下、韓国挺身隊問題対策協議会からの訃報です
(hong hyohaeng)

゜*゛:¨*;.・’;゛:..・☆。・ ゚・。* 。 +゚。・.。* ゚ + 。・゚・

皆さま

先日ファン・ソンスンハルモニの逝去をお知らせしたところですが
またひとりの日本軍「慰安婦」被害者が亡くなられました。

1月31日にある病院で持病により亡くなられたハルモニについては
生前から保護者が被害事実の公開を望んでおらず
名前やその他の情報を明らかにすることができません。
ご了承願います。

今年に入って二人のハルモニが亡くなり
日本軍「慰安婦」被害登録者238人のうち
生存者は53名です。

日本からもハルモニの冥福をお祈りください。

韓国挺身隊問題対策協議会



Appendix

プロフィール

「慰安婦」問題の解決を考える会

Author:「慰安婦」問題の解決を考える会
「慰安婦」問題の解決を考える会

2008年8月3日、「シンポジウム/私たちに何ができるか~若者たちと考える『慰安婦問題』」を大阪市内で開催しました。約140名の方が集まり、熱い意見交換が行われる感動的な集まりとなりました。

集会後、もっとこの活動を続けたいとの声があがり、「「慰安婦」問題の解決に向けた意見書可決をすすめる会」を発足し、関西を中心に、地方自治体から国に対し問題解決を求める意見書可決をすすめる取り組みを行ってきました。

2015年12月28日、日韓両政府の間で「合意」が結ばれましたが、私たちはこれが被害者たちの尊厳を回復する解決であるとは考えません。これまで以上に「慰安婦」問題についてともに知り考える場をつくることを目指して、「「慰安婦」問題の解決を考える会」と名称を改め、学習会や講演会の企画を進めています。

このブログも、情報共有・意見交換の場としてお役に立てれば幸いです。

なお、コメントの紹介は承認制としています。管理者が、このフォーラムの趣旨にそわないと判断した場合には、これを表示しません。あらかじめご了解ください。

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード