Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

[C6] お帰りなさい

昨年以上に,熱い集会だったようですね。
「首相辞めます」発言は,1週間だけずれましたが(昨年は水曜集会後のお昼ご飯会場で,安倍辞任のニュースが流れましたね)。
ご報告,宜しくおねがいします。(F田)
  • 2008-09-12 12:27
  • F田
  • URL
  • 編集

[C9] おかえりなさーーい!

こんにちは、京都証言集会の稲荷です。
ブログが出来てる!すごーい!
石川ゼミの皆様、旅行の報告たのしみにしています。

この夏はぶっ倒れていて何もお手伝いできませんでしたが、やっと元気になってきました。
私もがんばろう~!

[C10] 記念すべき第一歩。

私たち家族三人にとって、記念すべき初めての海外旅行が、今回の石川ゼミ訪韓学習ツアーへの同行でした。「慰安婦」問題は、故千田夏光氏の著書に出会って以来、20年以上にわたっての心に刺さった棘のような存在でした。幸い石川ゼミ本に出会うことができ、この一年石川先生の「オッカケ」をする中で、ゼミ生さんを含め多くの素敵な人たちとの新たな出会いを得て、家族揃って訪韓することができました。韓国でも、また新たな出会いや学び、そして交流や連帯があり本当に、思い切って参加させていただいて良かったと、心から感謝しています。私たち三人、それぞれに何ができるのか
先ずは、学んだことを整理して周りの仲間たちに伝えることから、一歩一歩進んでいこうと思います。
  • 2008-09-15 17:21
  • S本Y郎
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nanumu.blog59.fc2.com/tb.php/12-a616aead
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

石川ゼミ韓国旅行、今帰ってきました。

 先ほど、石川ゼミ韓国旅行から帰ってきました。ハルモニの証言、水曜集会・・・昨年に比していよいよ私たち日本人に対する猶予なき対応を求められている、そんな印象を持ちました。旅行詳細はぼちぼち各方面で原稿化、ブログ化していきましょう。(丸ちゃん)

suiyousyuukia 1

suiyousyuukai2

suiyouysuukai3

suiyouysuukai4
スポンサーサイト

コメント

[C6] お帰りなさい

昨年以上に,熱い集会だったようですね。
「首相辞めます」発言は,1週間だけずれましたが(昨年は水曜集会後のお昼ご飯会場で,安倍辞任のニュースが流れましたね)。
ご報告,宜しくおねがいします。(F田)
  • 2008-09-12 12:27
  • F田
  • URL
  • 編集

[C9] おかえりなさーーい!

こんにちは、京都証言集会の稲荷です。
ブログが出来てる!すごーい!
石川ゼミの皆様、旅行の報告たのしみにしています。

この夏はぶっ倒れていて何もお手伝いできませんでしたが、やっと元気になってきました。
私もがんばろう~!

[C10] 記念すべき第一歩。

私たち家族三人にとって、記念すべき初めての海外旅行が、今回の石川ゼミ訪韓学習ツアーへの同行でした。「慰安婦」問題は、故千田夏光氏の著書に出会って以来、20年以上にわたっての心に刺さった棘のような存在でした。幸い石川ゼミ本に出会うことができ、この一年石川先生の「オッカケ」をする中で、ゼミ生さんを含め多くの素敵な人たちとの新たな出会いを得て、家族揃って訪韓することができました。韓国でも、また新たな出会いや学び、そして交流や連帯があり本当に、思い切って参加させていただいて良かったと、心から感謝しています。私たち三人、それぞれに何ができるのか
先ずは、学んだことを整理して周りの仲間たちに伝えることから、一歩一歩進んでいこうと思います。
  • 2008-09-15 17:21
  • S本Y郎
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nanumu.blog59.fc2.com/tb.php/12-a616aead
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

「慰安婦」問題の解決に向けた意見書可決をすすめる会

Author:「慰安婦」問題の解決に向けた意見書可決をすすめる会
・・・
2008年8月3日、「シンポジウム/私たちに何ができるか~若者たちと考える『慰安婦問題』」を大阪市内で開催しました。140名近くの方にお集まりいただき、熱い意見交換が行われる感動的な集まりとなりました。集会後、もっとこの活動を続けたいとの声があがり、このblogの立ち上げに至ったものです。

現在は、関西を中心に、国に慰安婦」問題の解決を求める地方自治体からの意見書可決をすすめる取り組みを行っています。

本blogが、「慰安婦」問題の解決に向けた情報・意見の場としてお役に立てれば幸いです。

なお、コメントの紹介は承認制としています。管理者が、このフォーラムの趣旨にそわないと判断した場合には、これを表示しません。あらかじめご了解ください)

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。