Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nanumu.blog59.fc2.com/tb.php/186-4f22e5da
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

埼玉県ふじみ野市の意見書です

    日本軍「慰安婦」に対する国の誠実な対応を求める意見書

 日本軍「慰安婦」問題については、2007年7月にアメリカ下院議会が「旧日本軍が
女性を強制的に性奴隷にした」ことを「公式に認め」「謝罪」を求める決議を全会一致で
採択したのをはじめ、オランダ、カナダ、フィリピン、韓国、EUなどにおいても同様の
決議が採択されています。しかし歴代の自民党政府は、法的責任を拒否したままです。
これは、「河野談話(1993当時官房長官)」と矛盾する態度であり、問題を真摯に受け
止めない姿勢に、内外で批判が高まりました。
 昨年、国連女性差別撤廃委員会からも、あらためて「被害者への補償、加害者処罰、
一般の人々への教育を含む永続的な解決を見出す努力を緊急に行なうよう」求める勧告が
出されました。「慰安婦」問題は、女性の人権の問題であり、人間の尊厳を回復する課題
です。
 民主党は1998年以降、「戦時性的強制被害者問題の解決の促進に関する法律案」を
国会に上程しており、鳩山首相も昨年の日韓首脳会議の際の記者会見で「新政権はまっすぐに
歴史と言うものを正しく見つめる勇気を持っている政権だ」と述べています。
 アジア各地で「慰安婦」被害にあった女性らは高齢に達し、無念の生涯を終えたという
訃報も相次いでいます。戦争遂行のために女性の性を利用されるという人権侵害が二度と
起きることのないようにするためにも、日本政府の誠実な対応が急がれます。
 よって、下記の点を要望します。

                    記

 1. 被害者に公式に謝罪し、被害者の名誉と尊厳の回復につとめること。
 2. 被害者個人に補償をすること。
 3. 被害者自身も参加した場で、日本軍「慰安婦」問題の真相究明を行なうこと。
 4. 歴史の真実を学校教育の場で教えること。

 以上、地方自治法第99条の規定により意見書を提出します。

                                 平成22年3月16日
                                 埼玉県ふじみ野市議会

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nanumu.blog59.fc2.com/tb.php/186-4f22e5da
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

「慰安婦」問題の解決に向けた意見書可決をすすめる会

Author:「慰安婦」問題の解決に向けた意見書可決をすすめる会
・・・
2008年8月3日、「シンポジウム/私たちに何ができるか~若者たちと考える『慰安婦問題』」を大阪市内で開催しました。140名近くの方にお集まりいただき、熱い意見交換が行われる感動的な集まりとなりました。集会後、もっとこの活動を続けたいとの声があがり、このblogの立ち上げに至ったものです。

現在は、関西を中心に、国に慰安婦」問題の解決を求める地方自治体からの意見書可決をすすめる取り組みを行っています。

本blogが、「慰安婦」問題の解決に向けた情報・意見の場としてお役に立てれば幸いです。

なお、コメントの紹介は承認制としています。管理者が、このフォーラムの趣旨にそわないと判断した場合には、これを表示しません。あらかじめご了解ください)

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。