Entries

宋神道ハルモニの安否について

この度の東北地方太平洋沖地震で被災された、宋神道ハルモニの消息が
わかったと発信がありました。ご存知の方もいらっしゃる方もいると、
思いますが一報送ります。無事で本当に良かった~。

他の被災された方や地域の一日も早い復興をお祈り申しあげます(立石孝行)

*****************************************************************
皆様

大震災が起きた日から連絡が取れていなかった宋神道さんの名前が、
昨日、避難所名簿の中から発見されました。
この間、多くの方々からご心配のお電話、メールをいただきながら、
何もお返事ができず大変心苦しく思っておりましたが、昨日、確認
された名簿は姓名、住所、年齢などから見て、間違いなく宋さんだ
と思われます。
この間の様々な情報から、宋さんが無事でいることは確信しており
ましたが、やっと具体的な手がかりが掴めました。
さらに、宋さんの元気な声、様子を確認してお知らせするまでには、
若干の時間がかかるかと思いますが、あまり長くはお待たせせずに
すむかと思っております。

最終確認前でありますことから、取り急ぎ簡略にお知らせいたします。
ご心配、ご尽力いただいた皆様へのお礼の言葉は、本当に心から皆様に
ご安心いただける時に改めてさせていただきたいと思います。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nanumu.blog59.fc2.com/tb.php/209-e7174964
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

「慰安婦」問題の解決を考える会

Author:「慰安婦」問題の解決を考える会
「慰安婦」問題の解決を考える会

2008年8月3日、「シンポジウム/私たちに何ができるか~若者たちと考える『慰安婦問題』」を大阪市内で開催しました。約140名の方が集まり、熱い意見交換が行われる感動的な集まりとなりました。

集会後、もっとこの活動を続けたいとの声があがり、「「慰安婦」問題の解決に向けた意見書可決をすすめる会」を発足し、関西を中心に、地方自治体から国に対し問題解決を求める意見書可決をすすめる取り組みを行ってきました。

2015年12月28日、日韓両政府の間で「合意」が結ばれましたが、私たちはこれが被害者たちの尊厳を回復する解決であるとは考えません。これまで以上に「慰安婦」問題についてともに知り考える場をつくることを目指して、「「慰安婦」問題の解決を考える会」と名称を改め、学習会や講演会の企画を進めています。

このブログも、情報共有・意見交換の場としてお役に立てれば幸いです。

なお、コメントの紹介は承認制としています。管理者が、このフォーラムの趣旨にそわないと判断した場合には、これを表示しません。あらかじめご了解ください。

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード