Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

[C15] さあ、いよいよ普及活動の始まりです!

19日のお昼過ぎ、待ちに待った「ゼミ生本」(とりあえず10冊)が、日本機関紙出版センターのM尾さんから送られて来ました! 11月の全国学習交流集会の現地実行委員をはじめ、昨年秋の、第74期岡山労働学校「日本の戦争教室」受講者、また今期「活憲教室」に初参加している若い仲間たち、身近な友人知人、各種民主運動での諸先輩、親戚(僕より若い従妹たち)、娘の友人や先輩・・・考え付く限りの数多くの人たちに見て、読んで、買ってもらおうと、決意も新たにしています! M尾さん、追加注文絶対しますからね。 

[C16] 2冊、3冊と・・・

昨日はO山県学習協と平和委員会の事務局へ、今日は娘の卒園したK立保育園と、O山民医連のS看護専門学校へ普及活動。昨年の秋、K玉さんM崎さんの初舞台を聴かせて頂いているだけに、宣伝にも力が入ります。 売上の一部を、O山での「慰安婦」問題を考えるネットワークの立ち上げに使わせて頂くので・・・と、訴えてそれぞれの繋がりを活かして、注文をまとめて貰えるようにも、お願いしています。 11月の行事が中止になった分、一層頑張らねば!の決意です。

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nanumu.blog59.fc2.com/tb.php/23-c7d9155f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

『女子大生と学ぶ「慰安婦」問題』、ついに出来!! (丸ちゃん)

 神戸女学院大学石川ゼミの学生たちが作った本が、ついに出来上がりました!! たった今、製本所から引き上げてきたところです。A4判170ページ、本文横組み、並製本、定価1200円(税込)です。表紙デザインも学生たちの手によるものです。
 
 中高生から大人まで、幅広い人たちが「慰安婦」問題を学ぶ入門的テキストとして最適の本になりました。さらに大人のみなさん、この本は若者たちと一緒に、「慰安婦」問題に限らないいろんなことを考えてみるきっかけを作ってくれる本です。大いに普及し広げましょう!!

 詳しくはこちらをご覧ください。
スポンサーサイト

コメント

[C15] さあ、いよいよ普及活動の始まりです!

19日のお昼過ぎ、待ちに待った「ゼミ生本」(とりあえず10冊)が、日本機関紙出版センターのM尾さんから送られて来ました! 11月の全国学習交流集会の現地実行委員をはじめ、昨年秋の、第74期岡山労働学校「日本の戦争教室」受講者、また今期「活憲教室」に初参加している若い仲間たち、身近な友人知人、各種民主運動での諸先輩、親戚(僕より若い従妹たち)、娘の友人や先輩・・・考え付く限りの数多くの人たちに見て、読んで、買ってもらおうと、決意も新たにしています! M尾さん、追加注文絶対しますからね。 

[C16] 2冊、3冊と・・・

昨日はO山県学習協と平和委員会の事務局へ、今日は娘の卒園したK立保育園と、O山民医連のS看護専門学校へ普及活動。昨年の秋、K玉さんM崎さんの初舞台を聴かせて頂いているだけに、宣伝にも力が入ります。 売上の一部を、O山での「慰安婦」問題を考えるネットワークの立ち上げに使わせて頂くので・・・と、訴えてそれぞれの繋がりを活かして、注文をまとめて貰えるようにも、お願いしています。 11月の行事が中止になった分、一層頑張らねば!の決意です。

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nanumu.blog59.fc2.com/tb.php/23-c7d9155f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

「慰安婦」問題の解決を考える会

Author:「慰安婦」問題の解決を考える会
「慰安婦」問題の解決を考える会

2008年8月3日、「シンポジウム/私たちに何ができるか~若者たちと考える『慰安婦問題』」を大阪市内で開催しました。約140名の方が集まり、熱い意見交換が行われる感動的な集まりとなりました。

集会後、もっとこの活動を続けたいとの声があがり、「「慰安婦」問題の解決に向けた意見書可決をすすめる会」を発足し、関西を中心に、地方自治体から国に対し問題解決を求める意見書可決をすすめる取り組みを行ってきました。

2015年12月28日、日韓両政府の間で「合意」が結ばれましたが、私たちはこれが被害者たちの尊厳を回復する解決であるとは考えません。これまで以上に「慰安婦」問題についてともに知り考える場をつくることを目指して、「「慰安婦」問題の解決を考える会」と名称を改め、学習会や講演会の企画を進めています。

このブログも、情報共有・意見交換の場としてお役に立てれば幸いです。

なお、コメントの紹介は承認制としています。管理者が、このフォーラムの趣旨にそわないと判断した場合には、これを表示しません。あらかじめご了解ください。

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。