Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nanumu.blog59.fc2.com/tb.php/249-f040520d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

訃報です

1000回水曜デモを迎えるにあたり、お二人のハルモニの悲しい
お知らせが届きました。
「慰安婦」として強いられた“性奴隷生活”時代やその後の生涯など
詳しい内容が届いています。本当に胸が詰まる思いです。
今回の訃報で、韓国の日本軍「慰安婦」生存者は64名となりました。
このような事実に目をそむけている日本政府に一日も早く韓国政府との協議、
そして謝罪をさせるよう、ひきつづき行動していきましょう。
パク・ソウンハルモニ、キム・ヨジハルモニ、お二人のご冥福を心からお祈りいたします。
以下、韓国挺身隊問題対策協議会からの訃報です。(立石孝行)

*******************************************************************************
中国吉林省の琿春市で暮らしていらっしゃったパク・ソウンハルモニが12月4日に
逝去されたという知らせを、このほど受けました。
ご遺族からの連絡を受けたのが遅く、私たちがハルモニのためにしてさしあげられるのは
冥福をお祈りすることしかなさそうです。
そして、ハルモニの経験された歴史を忘れないことしかありません。

パク・ソウンハルモニは1917年、慶尚南道釜山付近で10男1女の末っ子として生まれました。
1937年頃、中国吉林省琿春市の慰安所で「ササキ」という日本名で呼ばれながら、
日本軍性奴隷生活を強制されました。
3,4ヵ月ほどした時に病気にかかり慰安所から出されましたが、その時からあちこちを
転々として物乞いをするようにして生きてきました。
戦争が終わっても、ハルモニは故郷に帰ることができず、中国で生きてこられました。
ついに故郷の地を一度も踏むことなく、ハルモニは95歳でこの世を去りました。
挺対協の尹貞玉元共同代表と挺身隊研究所の研究員たちが会いに行った時、ハルモニは
「最近でもじっと座っていると、故郷のことも思い出すし、お母さんのことも思い出す。
でも、故郷に帰っても知り合いもいないし、年を取ってしまったから……。
50歳くらいだったら故郷に帰るけど、今はもう年を取ってしまって無理だ」とおっしゃり、
行きたくても行けない故郷に対する思いを語られました。

故パク・ソウンハルモニの冥福をお祈りします。



本日(12月13日)午前8時、シムト「ウリジプ」で生活していらっしゃったキム・ヨジ
ハルモニが永眠されました。
全州で生まれたキム・ヨジハルモニは1924年生まれ。
1941年(18歳頃)の秋に、平壌で暮らしていたところ、日本人に引率されて女性7人と共に
汽車に乗ってつれていかれ、中国の漢口、海南島などで日本軍性奴隷生活を強制されました。
海南島で解放を迎え、佐世保、下関などを経て46年の春、釜山に帰還、平壌で家族と再会しました。
ハルモニは身体を汚されたという思いから正常な生活ができず、非常に貧しく厳しい
生活をしてこられました。
最近では認知症で苦しんでいましたが、今朝、突然療養病院で亡くなられました。

故キム・ヨジハルモニのご冥福をお祈りします。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nanumu.blog59.fc2.com/tb.php/249-f040520d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

「慰安婦」問題の解決に向けた意見書可決をすすめる会

Author:「慰安婦」問題の解決に向けた意見書可決をすすめる会
・・・
2008年8月3日、「シンポジウム/私たちに何ができるか~若者たちと考える『慰安婦問題』」を大阪市内で開催しました。140名近くの方にお集まりいただき、熱い意見交換が行われる感動的な集まりとなりました。集会後、もっとこの活動を続けたいとの声があがり、このblogの立ち上げに至ったものです。

現在は、関西を中心に、国に慰安婦」問題の解決を求める地方自治体からの意見書可決をすすめる取り組みを行っています。

本blogが、「慰安婦」問題の解決に向けた情報・意見の場としてお役に立てれば幸いです。

なお、コメントの紹介は承認制としています。管理者が、このフォーラムの趣旨にそわないと判断した場合には、これを表示しません。あらかじめご了解ください)

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。