Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nanumu.blog59.fc2.com/tb.php/252-a3c2b0d5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

日本軍「慰安婦」とユダヤ人虐殺生存者が対面

1000回水曜デモのときにニューヨークのホロコーストに招待された、
イ・ヨンスハルモニとイ・オクソンハルモニの紹介がありました。

ホロコースト生存者のハンネ・リーブマンさんの「ドイツ軍も若い女性たちを
戦場に引っ張っていったが、戦争で犯した罪に対し謝った。日本は過去の過ちを
認め謝罪しなければならない」という言葉に、今の日本政府の対応に
心底苛立ちを感じます。以下、中央日報記事です。(立石孝行)

********************************************************************************

元「慰安婦」とユダヤ人虐殺生存者が対面 (12月15日)中央日報
従軍慰安婦とユダヤ人虐殺生存者が互いに慰労

         「お姉さん!うれしいです」

13日にニューヨークのクィーンズボローコミュニティカレッジ(QCC)劇場では特別な
出会いがあった。韓国からきた2人の日本軍慰安婦とナチスのユダヤ人大虐殺生存者が熱く
抱擁した。日本軍慰安婦問題に抗議してソウルで行われた1000回目の水曜集会に合わせ
ニューヨークの韓人有権者センター(KAVC)とQCC内ホロコーストセンター
(ナチスのユダヤ人虐殺記念館)が設けた行事でだ。

生まれて初めて会ったが2人は抱擁してお互いの顔をさわりながら戦争犯罪で負った傷を
慰めた。58年前に雪原で一家処刑を目撃したエデル・カッツさん(89)はイ・ヨンスさん
(83)の頬をさすり、「人生で成し遂げなくてはならない目標を持って努力すれば彼ら
(日本)に勝つ力を得ることができる」として励ました。この日はイ・ヨンスさんの83回目の
誕生日でもあった。

初めての証言に出たイ・ヨンスさんは、「15歳の時に台湾の神風部隊に連れて行かれあらゆる
拷問に遭いほとんど死ぬところだった。一緒に連れて行かれた他の女性2人は死んだ」と涙声で
話した。続けてイ・オクソンさん(84)は、「日本軍は11歳の子どもまで引っ張っていった。
11歳が金を儲けるために日本軍慰安婦になったという日本の主張は真っ赤な嘘」と証言した。

ホロコースト生存者のハンネ・リーブマンさん(87)は、「ドイツ軍も若い女性たちを戦場に
引っ張っていったが、戦争で犯した罪に対し謝った。日本は過去の過ちを認め謝罪しなければ
ならない」と強調した。

有権者センターとホロコーストセンターはこの日出席者から署名を受けた請願書と米国政治家の
請願動画を16日に国連駐在日本代表部に伝達する予定だ。ホロコーストセンターのアーサー・
フルーグ所長は、「きょう証言を盛り込んだ教材を作り来年から米全域の中学高校に配布する
計画」としながら慰安婦らの証言を収録するインターンシッププログラムも紹介した。


2011年12月15日11時48分 中央日報/中央日報日本語版
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
http://japanese.joins.com/article/495/146495.html?servcode=A00§code=A10


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nanumu.blog59.fc2.com/tb.php/252-a3c2b0d5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

「慰安婦」問題の解決に向けた意見書可決をすすめる会

Author:「慰安婦」問題の解決に向けた意見書可決をすすめる会
・・・
2008年8月3日、「シンポジウム/私たちに何ができるか~若者たちと考える『慰安婦問題』」を大阪市内で開催しました。140名近くの方にお集まりいただき、熱い意見交換が行われる感動的な集まりとなりました。集会後、もっとこの活動を続けたいとの声があがり、このblogの立ち上げに至ったものです。

現在は、関西を中心に、国に慰安婦」問題の解決を求める地方自治体からの意見書可決をすすめる取り組みを行っています。

本blogが、「慰安婦」問題の解決に向けた情報・意見の場としてお役に立てれば幸いです。

なお、コメントの紹介は承認制としています。管理者が、このフォーラムの趣旨にそわないと判断した場合には、これを表示しません。あらかじめご了解ください)

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。