Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

[C116] 承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nanumu.blog59.fc2.com/tb.php/265-30a0df9f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

日本軍「慰安婦」ハルモニ、李大統領に公開質問状を。

本日、韓国挺身隊問題対策協議会より日本軍「慰安婦」被害者55名と
挺対協が李明博大統領と外交通商部長官に公開質問状を送ったと連絡が
ありました。
内容をアップします。(立石孝行)

****************************************************************

皆さま

あんにょんはせよ。
韓国挺身隊問題対策協議会
梁路子です。

日本では北問題でもちきりかとは思いますが
本日(4/13)韓国では日本軍「慰安婦」被害者55名と挺対協が
李明博大統領と外交通商部長官に公開質問状を送りました。

先日の李大統領の「人道支援」発言に危機感を抱き
来月に予定されている韓中日首脳会談前に
韓国政府をして軌道修正させる必要にかられています。

以下
報道資料を添付します。

**********
日本軍「慰安婦」被害者、李明博大統領に公開質問状
‐日本軍「慰安婦」問題の法的解決に対する韓国政府の立場を明らかにすることを要求‐

4月13日、日本軍「慰安婦」被害者と韓国挺身隊問題対策協議会は、李明博大統領に
日本軍「慰安婦」問題の法的解決に対する立場と今後の日本軍「慰安婦」問題解決の
ための韓国政府の計画についての公開質問状を送付した。

質問状では、韓国憲法裁判所決定後の韓国政府の迅速な対応を歓迎しながらも、先日
行われた核安保サミット前の共同記者会見での李明博大統領の「法より人道的に解決」
すべきとの発言に対する失望を表した。李明博大統領の発言は、憲法裁判所決定に
よってもたらされることになった被害者の希望と国際社会の熱望を再び過去に押しもどし、
本当に政府の外交的措置に信頼が置けるのかという疑問を持たせる結果となった。
また、日本政府が今だ応えようとしていないにもかかわらず、李大統領がなぜ急いで
問題に終止符を打とうとしているのかとまで疑わさせるものである。

3月26日には、野田総理が参議院予算委員会において日本軍性奴隷という表現が事実と
乖離していると発言し日本軍「慰安婦」制度の強制性を否認するなど、日本政府が犯罪の
真実を歪曲し責任を回避している状況で、日本軍「慰安婦」問題について韓国政府が
目指す解決方法と対策が何なのか明白に知る必要があると感じた。

そのため、日本軍「慰安婦」被害者55名と挺対協は、李大統領と韓国政府に、
1.「法的解決」ではなく「人道主義的な解決」を求めるとの発言の背景と趣旨、
真意が何であるのか、
2.私たちが日本軍「慰安婦」問題に対する公式謝罪と法的賠償を明確に求めている
ことに対し、韓国政府が今後日本軍「慰安婦」問題解決のためどのような外交的措置を
とる計画かについて返答するよう要請した。

李明博大統領と韓国政府の答弁については、追って報道資料を通じて公開する計画である。

これに多くの関心と報道を要請する。


スポンサーサイト

コメント

[C116] 承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nanumu.blog59.fc2.com/tb.php/265-30a0df9f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

「慰安婦」問題の解決に向けた意見書可決をすすめる会

Author:「慰安婦」問題の解決に向けた意見書可決をすすめる会
・・・
2008年8月3日、「シンポジウム/私たちに何ができるか~若者たちと考える『慰安婦問題』」を大阪市内で開催しました。140名近くの方にお集まりいただき、熱い意見交換が行われる感動的な集まりとなりました。集会後、もっとこの活動を続けたいとの声があがり、このblogの立ち上げに至ったものです。

現在は、関西を中心に、国に慰安婦」問題の解決を求める地方自治体からの意見書可決をすすめる取り組みを行っています。

本blogが、「慰安婦」問題の解決に向けた情報・意見の場としてお役に立てれば幸いです。

なお、コメントの紹介は承認制としています。管理者が、このフォーラムの趣旨にそわないと判断した場合には、これを表示しません。あらかじめご了解ください)

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。