Entries

日本 右翼団体の‘乱暴’東京慰安婦ハルモニ講演会場前で

日本 右翼団体の‘乱暴’東京慰安婦ハルモニ講演会場前で
動物になぞらえ手真似で侮辱まで
2013年9月24日
http://japan.hani.co.kr/arti/international/15664.html

日本の右翼団体会員らが東京で行われた‘慰安婦’ハルモニの講演会場前に
まで押しかけてきて暴言を吐いたりしてデモを行った。 日本国内で彼らの
行動を批判する声が高まる中で組織化されているが、これに対抗でもするかの
ように右翼らの行動もより一層荒々しくなっている。

 23日午後、東京新宿のある会議場で‘慰安婦問題とジェンダー平等セミナー’
‘日本民主青年同盟’ ‘新日本婦人の会’ ‘日本、アジア・アフリカ・ラテン
アメリカ連帯委員会’等の日本の市民団体が‘慰安婦’問題の実状を知らせるために
‘ハルモニから若い世代に’という行事を行った。 この行事には旧日本軍に
‘慰安婦’として強制動員され、今は‘ナヌムの家’で生活しているイ・オクソン(86)・
パク・オクソン(89)・カン・イルチュル(85)ハルモニなど韓国人慰安婦被害者3人が
証言者として参加した。

 右翼団体会員らはハルモニたちが行事場所に到着する前から旭日旗を持って集まり、
会議場建物前の道路の向い側でプラカードを持って示威を行った。 彼らは被害者
ハルモニを動物になぞらえたり慰安婦ハルモニたちの話が嘘だと声を荒げた。
一部は中指を伸ばして侮辱を加える仕草もした。

 日本の右翼団体が新宿韓流通りデモや‘慰安婦’関連写真展行事会場前で同様な
主張をして示威を行ったことはあるが、慰安婦ハルモニが参加した行事場所前まで
訪ねて来て乱暴を働いたことは最近なかったことだ。 右翼団体の会員らは日本東京都の
オリンピック誘致戦が絶頂に達する時期からデモを自制していたが、オリンピック
開催地が決定された後の8日、新宿でのデモを再開した。 だが、それに抗議デモ隊に
遮られ事実上デモが失敗に終わるなど、最近は日本社会内部の強い抵抗にぶつかっている。

 この日、行事会場内は物静かだった。 日本人200人余りは被害ハルモニの話に真剣に
耳を傾け、ハルモニたちの証言を聞いて涙をぬぐう人々もいた。 被害ハルモニたちの
証言が終る度に激励の拍手も響いた。 慰安婦被害ハルモニたちは24日には日本の議員
たちを相手に問題解決を促し、26日に京都に移動し29日まで‘慰安婦’の真相を
知らせる予定だ。(ハンギョレ)





スポンサーサイト

コメント

[C138] 承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nanumu.blog59.fc2.com/tb.php/329-4ebe59b8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

「慰安婦」問題の解決を考える会

Author:「慰安婦」問題の解決を考える会
「慰安婦」問題の解決を考える会

2008年8月3日、「シンポジウム/私たちに何ができるか~若者たちと考える『慰安婦問題』」を大阪市内で開催しました。約140名の方が集まり、熱い意見交換が行われる感動的な集まりとなりました。

集会後、もっとこの活動を続けたいとの声があがり、「「慰安婦」問題の解決に向けた意見書可決をすすめる会」を発足し、関西を中心に、地方自治体から国に対し問題解決を求める意見書可決をすすめる取り組みを行ってきました。

2015年12月28日、日韓両政府の間で「合意」が結ばれましたが、私たちはこれが被害者たちの尊厳を回復する解決であるとは考えません。これまで以上に「慰安婦」問題についてともに知り考える場をつくることを目指して、「「慰安婦」問題の解決を考える会」と名称を改め、学習会や講演会の企画を進めています。

このブログも、情報共有・意見交換の場としてお役に立てれば幸いです。

なお、コメントの紹介は承認制としています。管理者が、このフォーラムの趣旨にそわないと判断した場合には、これを表示しません。あらかじめご了解ください。

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード