Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nanumu.blog59.fc2.com/tb.php/380-cf6cb1eb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「慰安婦」資料を世界記憶遺産に!中韓の学者が共同宣言を(産経新聞より)

特攻隊員たちはある意味「御国の犠牲」であると思うが、その遺書などを
世界記憶遺産に登録しようという日本政府の気持ちが理解できない。
あくまでも「あの戦争」を美化または美談にしようとしている。そのことへの
対抗措置として、中国の動きにも拍車がかかったのかもしれない。
しかし、「今回日本の学者が参加した」と記事に書いているが、「まともな学者」
であったことを祈りたい。(hong hyohaeng)

****************************************

「慰安婦資料を記憶遺産に」上海で中韓の学者が共同宣言
2014年2月8日(産経新聞)
http://sankei.jp.msn.com/world/news/140208/chn14020820460004-n1.htm

 中国上海市の上海師範大で8日、中国や韓国の学者らが参加して旧日本軍の
慰安婦問題をテーマにした会議が開かれ、慰安婦に関する文献や調査資料を国連
教育科学文化機関(ユネスコ)の世界記憶遺産に登録申請する方針を盛り込んだ
共同宣言をまとめた。
 慰安婦問題を研究している上海師範大の蘇智良教授は、鹿児島県南九州市が特攻
隊員の遺書などを世界記憶遺産に登録しようとしていることへの対抗措置だとの
考えを示した。
 共同宣言は登録申請のほか、慰安婦の資料に関する交流を強化し、慰安婦問題
研究のための専門ウェブサイトを開設するとしている。
 主催者によると、会議には日本の学者も参加したという。





スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nanumu.blog59.fc2.com/tb.php/380-cf6cb1eb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

「慰安婦」問題の解決に向けた意見書可決をすすめる会

Author:「慰安婦」問題の解決に向けた意見書可決をすすめる会
・・・
2008年8月3日、「シンポジウム/私たちに何ができるか~若者たちと考える『慰安婦問題』」を大阪市内で開催しました。140名近くの方にお集まりいただき、熱い意見交換が行われる感動的な集まりとなりました。集会後、もっとこの活動を続けたいとの声があがり、このblogの立ち上げに至ったものです。

現在は、関西を中心に、国に慰安婦」問題の解決を求める地方自治体からの意見書可決をすすめる取り組みを行っています。

本blogが、「慰安婦」問題の解決に向けた情報・意見の場としてお役に立てれば幸いです。

なお、コメントの紹介は承認制としています。管理者が、このフォーラムの趣旨にそわないと判断した場合には、これを表示しません。あらかじめご了解ください)

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。