Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nanumu.blog59.fc2.com/tb.php/40-a3634f95
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

韓国国会の「慰安婦」決議

 「『慰安婦』決議に応え 今こそ心の解決を!」のサイト">「『慰安婦』決議に応え 今こそ心の解決を!」のサイトに、韓国国会での10月28日「慰安婦」決議の全文翻訳が紹介されています。

 また第9回日本軍「慰安婦」問題アジア連帯会議の案内も紹介されています。

 MLでの情報によると、以下のようですね。

 第9回日本軍「慰安婦」問題アジア連帯会議
~「慰安婦」問題の解決を求める国際会議
―アジア連帯会議を今年は東京で開催します~

とき:2008年11月 23日(日)~ 25日(火)
★公開集会は24日(月・休)『被害者証言と国際シンポジウム』
会場:在日本韓国YMCA(東京都千代田区猿楽町2-5-5) 
http://www.ymcajapan.org/ayc/jp/
JR水道橋駅徒歩6分、御茶ノ水駅徒歩9分、地下鉄神保町駅徒歩7分
TEL:03-3233-0611 FAX:03-3233-0633
主催:第9回日本軍「慰安婦」問題アジア連帯会議実行委員会
E-mail : 9th.ianfu.asia.sc@gmail.com
Tel / Fax:03-3812-2268 (電話受付は、12~17時まで可能です)


※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
世界と連帯し、日本政府に即時解決を要求する

2008年11月23日から25日まで東京で開催されるアジア連帯会議には、アジア各国
の被害者と支援団体代表のほか、米下院、オランダ、カナダ、欧州連合議会など
で日本政府に対し、「慰安婦」問題の解決を求める決議採択を推進した議員・活
動家をお招きします。
昨年の各国決議に続き、今年に入ってからは、フィリピン、韓国、ドイツ、イ
ギリスなどで決議案採択の運動が続けられています。また5月の国連人権理事会
でも、日本政府に対する勧告を含む審査結果が採択されました。 しかし、日本
政府はこれらの動きを一切無視しています。最近は各国から被害者の訃報が相次
いで届き、「慰安婦」問題の解決は一段と緊急を要しています。


23日(日) *アジア連帯会議 9:30~16:30 
各国からの報告と討論(非公開)
*歓迎レセプション 18:00~
24日(月休)*公開集会 10:00~17:00
被害者証言・決議採択の各国報告
国際シンポジウムなど (詳細は裏面)
25日(火) *政府・国会要請など 午前中
*院内集会 15:00~17:30 
参議院議員会館第一会議室(予定)


<11・24公開集会 被害者証言と国際シンポジウム プログラム>

10:00 開会のあいさつ
10:05 亡くなれれた被害者の追悼
10:20 被害者の証言
(中国・韓国・フィリピン・台湾・インドネシア・東チモールほか)
13:00 ミュージカル ロラ・マシン物語より上演
13:30 参加各国議員の報告 およびビデオメッセージなど
14:30 国際シンポジウム(各国代表による)
17:00 閉会

会場:韓国YMCA地下ホール
参加費:会場費 2,000円(大学生1,000円 高校生500円)
資料代 1,000円


参加予定者の一部(敬称略)
オリビア・チャウ(カナダ/国会議員)
康健(中国/弁護士)
郭喜翠(中国/被害者)
アナベル・パク(米/121連合)
レチルダ・エクストレマデュラ(フィリピン/リラ・ピリピーナ共同代表)、
バージニア・ヴィリャルマ(フィリピン/被害者)


(石川)
 
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nanumu.blog59.fc2.com/tb.php/40-a3634f95
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

「慰安婦」問題の解決を考える会

Author:「慰安婦」問題の解決を考える会
「慰安婦」問題の解決を考える会

2008年8月3日、「シンポジウム/私たちに何ができるか~若者たちと考える『慰安婦問題』」を大阪市内で開催しました。約140名の方が集まり、熱い意見交換が行われる感動的な集まりとなりました。

集会後、もっとこの活動を続けたいとの声があがり、「「慰安婦」問題の解決に向けた意見書可決をすすめる会」を発足し、関西を中心に、地方自治体から国に対し問題解決を求める意見書可決をすすめる取り組みを行ってきました。

2015年12月28日、日韓両政府の間で「合意」が結ばれましたが、私たちはこれが被害者たちの尊厳を回復する解決であるとは考えません。これまで以上に「慰安婦」問題についてともに知り考える場をつくることを目指して、「「慰安婦」問題の解決を考える会」と名称を改め、学習会や講演会の企画を進めています。

このブログも、情報共有・意見交換の場としてお役に立てれば幸いです。

なお、コメントの紹介は承認制としています。管理者が、このフォーラムの趣旨にそわないと判断した場合には、これを表示しません。あらかじめご了解ください。

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。