Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nanumu.blog59.fc2.com/tb.php/444-572c0350
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

韓国で「慰安婦」資料を国家記録物に登録(ソウル聯合ニュースより)

この登録の発表にあたって、韓国政府が慰安婦問題を追及することで日本を不要に刺激するのではないかとの質問に対しては、「この問題を韓日関係(の次元)でアプローチすること自体が間違っている」と強調。両国の問題という次元を超え、戦時下の女性と子どもの人権という側面から考える必要がある。と韓国女性家族部長官は対応したそうです。
 そうです。「慰安婦」問題は反日のためではありません。戦時中、アジアでおきた女性の人権問題のことなのです。(hong hyohaeng)

゜*゛:¨*;.・’;゛:..・☆。・ ゚・。* 。 +゚。・.。* ゚ + 。・゚・

参考記事:ソウル聯合ニュース(2014年7月22日)
韓国で「慰安婦」資料を国家記録物に登録
「慰安婦資料を国家記録物に」=韓国の新女性家族部長官
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2014/07/22/2014072202862.html


【記事の一部です】
先ごろ就任した韓国の金姫廷(キム・ヒジョン)女性家族部長官は22日、マスコミ各社の記者との昼食会で、旧日本軍の慰安婦問題をめぐり関連資料を「国家記録物」として登録する方針を明らかにした。市民団体「韓国挺身隊問題対策協議会」などが保有する資料を国家記録物に指定することで、資料の価値を高めると説明した。




スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nanumu.blog59.fc2.com/tb.php/444-572c0350
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

「慰安婦」問題の解決に向けた意見書可決をすすめる会

Author:「慰安婦」問題の解決に向けた意見書可決をすすめる会
・・・
2008年8月3日、「シンポジウム/私たちに何ができるか~若者たちと考える『慰安婦問題』」を大阪市内で開催しました。140名近くの方にお集まりいただき、熱い意見交換が行われる感動的な集まりとなりました。集会後、もっとこの活動を続けたいとの声があがり、このblogの立ち上げに至ったものです。

現在は、関西を中心に、国に慰安婦」問題の解決を求める地方自治体からの意見書可決をすすめる取り組みを行っています。

本blogが、「慰安婦」問題の解決に向けた情報・意見の場としてお役に立てれば幸いです。

なお、コメントの紹介は承認制としています。管理者が、このフォーラムの趣旨にそわないと判断した場合には、これを表示しません。あらかじめご了解ください)

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。