Entries

09年2月韓国でワークショップ「ピースロード」

「ナヌムの家より。来年2月にワークショップ「ピースロード」を開催します!ご宣伝どうぞ宜しくお願いします。」

というタイトルで、村山さんから連絡がありました。転載します。(石川)

--------------------------------------------
みなさん

あんにょんはせよ。
韓国「ナヌムの家」より歴史館研究員の村山一兵です。
ご無沙汰しております。

今年も日本軍「慰安婦」問題と考える一週間
「ピースロード」を開催します!
つきましては、みなさんに広報をお願い申し上げたく、メールを差し上げました。

「ナヌムの家」にて、ワークショップ「Peace Road 2009 Spring」を開催します。
今年夏には沖縄において朝鮮人「慰安婦」被害を学ぶ「沖縄ピースロード」を開催しました。
2009年2月で第14回目の「ピースロード」になります。

「ピースロード」では、日本軍「慰安婦」被害女性たちが共同生活をする「ナヌムの家」にて
寝泊りをしながら、学生や若者たちが集まって日本軍「慰安婦」問題を考えるワークショップです。
来年2月15日(日)より21日(土)までの6泊7日間です。
日本軍「慰安婦」歴史館の見学、被害女性からの「証言」、ハルモニたちとの交流、参加者同士の主題討論、
フィールドワーク、韓国文化を学ぶ、などなどのプログラムを予定しています。
参加対象は、朝鮮語/韓国語もしくは日本語を話せる学生や同世代の若者です。国籍や民族は問いません。
参加費用は8万ウォンとなります。(韓国までの渡航費用は自己負担)

つきましては、知人や学生、そしてご家族の方などなど
「ピースロード」への参加をお勧めくださいますよう、よろしくお願い致します。

質問や問い合わせなどありましたら、いつでもご連絡ください。
ぜひ多くの方のご参加をお待ちしております。
どうぞよろしくお願いします。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nanumu.blog59.fc2.com/tb.php/45-e3827792
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

「慰安婦」問題の解決を考える会

Author:「慰安婦」問題の解決を考える会
「慰安婦」問題の解決を考える会

2008年8月3日、「シンポジウム/私たちに何ができるか~若者たちと考える『慰安婦問題』」を大阪市内で開催しました。約140名の方が集まり、熱い意見交換が行われる感動的な集まりとなりました。

集会後、もっとこの活動を続けたいとの声があがり、「「慰安婦」問題の解決に向けた意見書可決をすすめる会」を発足し、関西を中心に、地方自治体から国に対し問題解決を求める意見書可決をすすめる取り組みを行ってきました。

2015年12月28日、日韓両政府の間で「合意」が結ばれましたが、私たちはこれが被害者たちの尊厳を回復する解決であるとは考えません。これまで以上に「慰安婦」問題についてともに知り考える場をつくることを目指して、「「慰安婦」問題の解決を考える会」と名称を改め、学習会や講演会の企画を進めています。

このブログも、情報共有・意見交換の場としてお役に立てれば幸いです。

なお、コメントの紹介は承認制としています。管理者が、このフォーラムの趣旨にそわないと判断した場合には、これを表示しません。あらかじめご了解ください。

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード