Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nanumu.blog59.fc2.com/tb.php/84-395513ec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カンパの様子が挺対協ニュースに

挺大協週間ニュース175号(9月7日~13日)に、私たち(大阪「慰安婦」問題フォーラムの名前で)からのカンパの様子が紹介されていました。関係部分のみを引用します。(石川)

-----------------------

9月9日(水)

1. 第882回 水曜デモは残暑の日差しがいまだ厳しい9月9日正午、韓国基督教教会協議会(NCCK)男女平等委員会の主管で開催されました: 今週は実務者の日本出張や、遅まきながらの夏季休暇等、事務所の日程が重なってしまい心配しましたが、この状況をどうやって知ったのか嬉しい面々が続々と到着し、人手不足の穴を埋めてくれました。久しぶりに会ったキム・ウンギョン作家は来るなりカメラを担当、学校に復学して忙しい中時間を割いて参加したミョンフンはビデオカメラ担当、そして水曜デモ皆勤賞のヒサさんは本日の進行表の配布を担当しました。結局は何も心配する必要なく、仕事は着々と行われました。



12時定刻、NCCKのジョン・ヘソン局長がマイクを取って力強く水曜デモの幕を開けます。長年共に歩んできた連帯の賜物で、ぎこちなさなど微塵も感じさせない水曜デモの司会っぷりで『岩のように』の歌も盛り上げてくれました。そして、ジョン・ギュジャ牧師様から「苦難を忘れるなかれ」というテーマでお話を聞き、ヤン・ノジャ幹事の経過報告へと続きました。ユン・ミヒャン代表とカン・チュヘ所長が不在の為、替わりに経過報告をすることになったヤン・ノジャ幹事は「今日は初めて経過報告をするので緊張していますが、よろしくお願いします」と始めましたが、その凛々しい声に気後れしている様子は微塵も感じられませんでした。富川市議会での決議案採択のニュースやネイバー(韓国のインターネットサイト)を通しての戦争と女性の人権博物館への寄付金500万ウォン達成のニュース、そして今進行中である日本での活動等、嬉しいニュースを参加者たちに伝えました。



続いて本日の参加者紹介と自由発言の時間です。物心両面で支援してくださるキム・ジニャン先生は、韓民族女性ネットワークの会議のためドイツからいらっしゃいましたが、忙しい中時間を作って参加してくださり、ハルモニたちに応援と激励の言葉を下さいました。沖縄の韓国民衆連帯から来たユン・ヨンジャさんは自由発言でより多くの人々にこの問題を伝えていくと、その決意を表してくれました。神戸女学院大学の学生たちも参加し、ハルモニたちの勇気と闘争に感動したと自分たちの胸の内を語ってくれました。学生たちと関西から来た活動家たちは発言の後、キル・ウォノクハルモニへ《大阪「慰安婦」問題フォーラム》を通して得た収益金を戦争と女性の人権博物館建設基金への募金として直接渡す時間も持ちました。それ以外にも漫画家チョン・ギョンアさん、米国から来た美術作家スティーブ・カバルロ、オルリベターノ聖ベネディクト修道女会の修道女たち、ボランティア達が参加しました。最後に、声明書を通して日本民主党の問題解決への責任ある対処を求め、韓国政府へも積極的外交を求めて、本日のデモを終えました。



すっかり秋らしくなってきましたね。今年の秋、日本大使館前で皆さんお会いしたいと思います^^ 参加してくださる皆様に心より感謝申し上げます。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nanumu.blog59.fc2.com/tb.php/84-395513ec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

「慰安婦」問題の解決に向けた意見書可決をすすめる会

Author:「慰安婦」問題の解決に向けた意見書可決をすすめる会
・・・
2008年8月3日、「シンポジウム/私たちに何ができるか~若者たちと考える『慰安婦問題』」を大阪市内で開催しました。140名近くの方にお集まりいただき、熱い意見交換が行われる感動的な集まりとなりました。集会後、もっとこの活動を続けたいとの声があがり、このblogの立ち上げに至ったものです。

現在は、関西を中心に、国に慰安婦」問題の解決を求める地方自治体からの意見書可決をすすめる取り組みを行っています。

本blogが、「慰安婦」問題の解決に向けた情報・意見の場としてお役に立てれば幸いです。

なお、コメントの紹介は承認制としています。管理者が、このフォーラムの趣旨にそわないと判断した場合には、これを表示しません。あらかじめご了解ください)

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。