Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nanumu.blog59.fc2.com/tb.php/98-bfdb365f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

訃報です

年明け最初のメールが訃報でとても残念です。

1月2日に、韓国挺身隊問題対策協議会 梁さんより慶北
キョンサンに暮らすキム・スナクハルモニの訃報が届きました。
ご冥福をお祈りいたします。

以下、梁さんからの文章を転送いたします。(立石孝行)
********************************************************

皆さま

韓国では年末年始ものすごい寒波に覆われる中

2010年新年が開けました。

しかし、希望あふれる知らせの前に悲報をお知らせしなければなりません。

今日の朝、慶北キョンサンに暮らすキム・スナクハルモニが亡くなられました。



キム・スナクハルモニは

1928年に慶北キョンサンで生まれ

1943年、16歳で就職させてやるとの言葉を聞き中国に連行され

ハルピン、内モンゴルを経て中国で日本軍性奴隷としての生活を強要されました。

1945年、キム・スナクハルモニが18歳の時に中国で解放を迎え帰国を試みましたが

1年後の46年にアムノク江を超えて北朝鮮に帰国されました。

その後、ソウル、クンサン、ヨス、トンドゥチョンなどを転々として暮らしてきました。



ハルモニは、2001年になって日本軍「慰安婦」被害者として申告し

その後挺対協が行う人権キャンプなどに参加もしました。

日本での証言集会も行い日本軍「慰安婦」の実相を証言され

テグの挺身隊ハルモニとともに行動する市民の会が行う

園芸治療プログラムにも続けて参加し

園芸作品展示会も開催しました。



最近、大腸がんが発見された後、手術を成功裏に終え安心していましたが

長い病苦と老衰に苦しんでいたハルモニは

結局病魔に勝てず很多い世界から旅立たれました。



ハルモニが寂しくないよう冥福をお祈りください。



韓国挺身隊問題対策協議会

梁路子
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nanumu.blog59.fc2.com/tb.php/98-bfdb365f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

「慰安婦」問題の解決に向けた意見書可決をすすめる会

Author:「慰安婦」問題の解決に向けた意見書可決をすすめる会
・・・
2008年8月3日、「シンポジウム/私たちに何ができるか~若者たちと考える『慰安婦問題』」を大阪市内で開催しました。140名近くの方にお集まりいただき、熱い意見交換が行われる感動的な集まりとなりました。集会後、もっとこの活動を続けたいとの声があがり、このblogの立ち上げに至ったものです。

現在は、関西を中心に、国に慰安婦」問題の解決を求める地方自治体からの意見書可決をすすめる取り組みを行っています。

本blogが、「慰安婦」問題の解決に向けた情報・意見の場としてお役に立てれば幸いです。

なお、コメントの紹介は承認制としています。管理者が、このフォーラムの趣旨にそわないと判断した場合には、これを表示しません。あらかじめご了解ください)

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。